暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

臥龍桜から高山駅まで徒歩で移動した話

f:id:Hachan:20170511111141j:plain

上から下まで桜大満開の臥龍桜。

そのあと、電車がなくて徒歩で高山駅まで戻った話をしよう。

以前、書いた臥龍桜にについての記事はこちら。

 

akasora.hatenablog.jp

 

この日、僕はJR美濃太田駅から特急で高山駅まで移動した。

このルート、「君の名は。」と同じルートです。このルートで行ったのは、映画が上映される数年前なので、普通の田舎の駅でした。今は駅の様子も違うのかもしれない。

ついでに高山駅までの車内で撮った写真も紹介。

f:id:Hachan:20170511112220j:plain

道中、山沿いの線路が続くので、時折見える自然が高山への期待を高めてくれます。

特急は高山駅以外は下呂駅でしか止まらないため、見える景色も一瞬で消えてしまうのが残念でした。

高山駅に到着後、すぐ美濃太田駅方面に一旦戻ります。

1駅、飛騨一ノ宮駅へ戻ると、最初に紹介した臥龍桜を見ることができます。

ここまではスムーズな移動で、高山観光の目的は着実にこなしていけました。臥龍桜も見て、高山駅へ戻ろうと時刻表を見ると、午前中の電車はすでになく、午後は3時からでした。待ち時間は約5時間。僕は10時過ぎに臥龍桜の前にいました。やばいですね。タクシーを呼ぶほど予算がないし、とりあえずグーグル先生に移動経路を調べると、徒歩で約8kmで高山駅まで戻れることが判明。うん、歩くか。

こっからが本当の高山観光

徒歩で高山駅まで戻ることを決意した僕は、スマホを見ながら歩いていきます。

国道沿いをひたすら一人で歩いていく。

f:id:Hachan:20170511114252j:plain

4月下旬でも、高山の桜は見頃。

のどかな道を眺めて歩いていく。

f:id:Hachan:20170511114637j:plain

川がめちゃくちゃキレイ。

観光っていうか、散歩みたいになってました。

景色は紹介できますが、こういう場所の音とか雰囲気を教えれないのがブログの限界なんですかねぇ。

 

f:id:Hachan:20170511115036j:plain釣り人も遠くにいました。

そりゃこんだけ水がきれいなら、魚もいますよ。観光やめて釣りだけしても楽しそう。

f:id:Hachan:20170511115538j:plain

こういう苔が川魚のゴハンになったりするんですよ、アユとかね。

ちなみに、この川は宮川というそうです。

 

こういう道も約半分だけで、あとは市街地へ変わります。

山沿いの道も終わってからは、薬局だとかラーメン屋とか、どこでもあるような景色に変わります。ですから、特にここからはお見せできる写真もないです。

 

だいたい、1時間半ちょっと歩いて高山駅に戻った僕は、その日、夕方の5時くらいまで高山駅周辺を歩き回ったり自転車を駅前で借りてチャリを走らせたりとアクティブな一日を過ごしました。最終的にチャリで日枝神社(ひえじんじゃ)まで行って帰ったので、余裕で10km以上、歩いたりサイクリングして遊んでたんですね。この日枝神社氷菓君の名は。で登場した神社です。こちらの紹介は、別の時にでもします。

 

 高山に興味があるなら、ここから調べてみて

akasora.hatenablog.jp

 

ではっ!