暁の水平線-あか空

//文字を揺らすエフェクト・プラグイン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

ブログの読者ターゲットを絞りたいなら、児童文学から学ぼう

タイトルの内容に気付いたのは、安酒のワインで酔っ払った日の夜中です。 僕は1本、300円もしないスパークリングワインをラッパ飲みしてから寝ました。 僕は酒が強いほうではないので、250mlの半分で酔ってしまいます。コスパ、良いんですよ。 で、やること…

読書感想 自分を天才と思ってる人間は大抵、残念な人

どうも、須田ジーノです。 作者:中原敦 山月記。 高校の授業で初めて読んだ作品で、僕は授業が終わってから友達に言われたことがありました。 「お前は、山月記の主人公、李微に似ている」、と。 実際、僕も授業が進んでいく中で、自覚がありました。 虚栄…

タイトルが似ている「ぼくは勉強ができない」と「ぼくたちは勉強ができない」

みなさん、来月でとうとう4月です。4月といえば花見。そんな僕は花見は一人でも平気な須田ジーノですよ。 来月から、入学・入社と人生の門出を迎える人が日本中で溢れ、それに伴い、周囲の環境の変化に悩みやすい時期でもあります。あとは花粉症にも悩みむ人…

マンガ飯を作りたくて買った本【甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん】

甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん (アフタヌーンKC) 作者: 雨隠ギド,帯刀陽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る 時々、料理をする須田です。皆さん、テレビとかドラマに影響されて新しく…

13年前の小説「塩の街」を読んでみた感想。

皆さんは、小説を買う時、何を基準に選びますか? 僕はたまにタイトルと表紙が気に入ると何となく買ってしまうことがあります。買ってから、やっぱ最後まで読みたいと思わないこともあれば、あれ?思ったより好きかも?って一気に読んでしまうこともあります…