暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

ARゲーム『Star Warsジェダイ・チャレンジ』面白そうなゲームだったから紹介

どうも、須田ジーノ @suda_geno です。

 

 

PVでゲームについて簡単に紹介

まず、この動画を見てほしい。

見たら、きっと欲しくなるよ。

youtu.be

 

『うわっ!めっちゃ欲しいぞ、これ (; ・`д・´)』

 

僕がこれを知ったのは、映画館の宣伝広告です。

この映像が終わると、周りの人たちも、「あれ、欲しい!」みたいな人があちこちにいました。

 

『あれ? まだ、あまり知られていないのかな?』

って僕は周囲の様子を見ていました。

 

僕も欲しいし、まだ知らない人も多そうだし僕発信で、この面白そうなゲームについて知ってくれる人を増やそうと思い書くことにしました。

 

といっても、僕は買ってないし遊んだことないんですけどね (´・ω・`)

欲しいなら買って遊べよって話なんですが、ちょっと高いんですよ。

 ******************************************************************************************

話は、「Star Warsジェダイ・チャレンジ」の戻しますね。

話を戻して。どこに魅力を感じたか

このゲームは大きく分けると3つの遊びができ、その中でも、『ライトセーバー・バトル』に注目しています。

魅力を語る前にどんな遊びがあるのかについて。

  1. ライトセーバー・バトル
  2. ホロチェス
  3. 戦略ゲーム

1つ目は、僕が気になっている遊びですね。

今度は、ライトセーバー・バトルの部分のみの動画。

youtu.be

これは、自分の目の前に仮想の敵を映し出して遊べるというものです。

 

例えば、自分の部屋にダース・ベイダーを出現させて、ライトセーバーで戦える。

スターウォーズファンなら、ぜひとも自分がジェダイになりきって戦いたいのではないかと思います。

ちょっと遊ぶときは、格好もジェダイの戦士風にして遊ぶと更にテンションが上がりそう。

試しにアマゾンで「スターウォーズ 衣装」とかで検索したら色々売ってた。

ファンとかハロウィン的な目的で買う人も多いのかな?

VRではなく、ARゲームな点が面白い

ARは日本語で拡張現実と言われ、世界的に有名なARゲームだと『ポケモンGO』です。

一度は遊んだことがある人も多いのではないですか?

 

ポケモンGOではカメラ越しに映るポケモンを触ることができなかったのに対して、このジェダイ・チャレンジではライトセーバーで相手に触れることが可能です。

 

周囲の状況もスマホのカメラ越しに見れるのでVRより安全に遊べるのもいい点です。

ライトセーバーの形をしたおもちゃを振り回すのだから、VRゲームにされると周囲の状況によっては危険ですから。

近くの人を思いっきり殴るかもしれないし、ものを壊すかもしれないから。

でも、ARゲームなら周囲を見ながら遊べるから、まだ安心して遊べます。

きっと、安全に配慮した結果がARゲームなんだと思います。

 

欠点は、部屋が汚いと雰囲気が台無しになってしまう点です。

日本家屋の畳に敷かれた部屋でダース・ベイダーと戦っても、盛り上がりには欠けそうです。

自分が調べた時の記事紹介

僕はまだ、実際には遊んでいません。

だから、ここまでの内容は調べてみた内容と自分の読んでみた感想です。

 

面白かった記事はこれです。

公式よりも詳しくゲーム内容が書いてあって分かりやすい。

べた褒めな内容でもなくて、良いところと悪いところの両方がしっかり書いてありました。

japanese.engadget.com

次は、公式の情報です。

 

lenovoが出している商品で、東京のイベントで体験できるようですよ。

期間限定らしいので、イベントに参加できる人は行ってみてください。

そしたら、ブロガーさんは体験談を記事にして報告してください。

読みに行きます。

www3.lenovo.com

 

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開記念 衝撃のスター・ウォーズ

開催期間:2017年12月22日(金) ~ 29日(金) 会場:汐留・日本テレビ2階日テレホール

Star WarsTM/ジェダイ・チャレンジ体験イベント

開催期間:2017年12月15日(金) ~ 17日(日)・23日(土) ~ 25日(月)
会場:109MEN'S 1階エントランス