暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

失業者の僕に仕事の愚痴を聞かせる友人、上から目線で聞くか、同調して聞くか

どうも、須田ジーノ @suda_geno です。

 

最近、というかここ数週間に渡り、愚痴を大学時代の友達からLineで聞かされていました。話の内容は、よくある仕事の愚痴。

 

この職場は向いてないから始まり、

内定で交わした契約内容にはない勤務時間を突然言われたとか、

最近は仕事に行く日はお腹痛いなどの体調不良。

まぁこんな感じ。

自分自身、仕事のストレスで吐き気や食欲不振は経験しているから友達の気持ちはよく分かる。体が訴えかけてくる体調不良は精神的に追い詰められていることと併せてくるからツライ。分かるよ。お前の言いたいことはよく分かる。

 

でもさ、

もう会社を辞める気で相談してるだろ?

他人からの後押しが欲しくて愚痴を送っただけだろ?っていうのが言いたくなったわけですよ。愚痴を聞いてほしいのではなくて、会社を辞める決断の後押しする賛同者がほしいだけ。

Lineを読んでいて僕に諭されることを期待していなくて賛同する発言を求めているってことがLineの行間から滲み出てる。「俺も辞めたほうがいいと思うよ」とかを引き出そうとする意図が見えた。高校生の時、現国と英語の先生から行間を読めって散々言われてきたけど、行間を読むってこういうことなんだね。

 

じゃあ何で、何で転職先を探している僕に愚痴るのか?

それは今の僕がサラリーマンではないからかもしれない。

日夜サラリーマンをしている他の友達には言いづらいからね。

サラリーマンとして働いている友達に愚痴れば、「お前なんかよりも俺のほうが…(以下略)」とか「そんなんじゃどこ行っても同じだ」とか言われるのを恐れているのかな。

それは別にいいんです。

愚痴を言い合える仲だし、困ってるなら相談には乗りたい。

けど、さすがに今回のやりとりは少しズルいというか僕の発言を誘導しているような気がして気に食わなかった。だから、自分の中では辞める腹積もりなんでしょ?俺からは辞めるべきかどうかは答えないよ?とだけ返信しときました。

 

で……後日、友達は会社を辞めたみたいです。

新しいニー友の誕生だ。

いや、こっちはバイトしながら転職活動してるけどね。

ではっ!