暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

お買い得感満載『メダロット クラシックス』【2017年12月21日発売予定】

f:id:Hachan:20170907123318p:plain

どうも、須田ジーノ(@suda_geno)です。

 

 20代、30代の皆さん、朗報です。

僕らが少年時代に遊んでいた人も多いであろうメダロットが20周年記念に3DSから新作が登場します。その名もメダロット クラシックス

medarotsha.jp

1作目から5作目までをカブトとクワガタのバージョンごとにまとめて1本のソフトになるそうです。買うならどっち派ですか?カブト?クワガタ? 

f:id:Hachan:20170907114351p:plain
f:id:Hachan:20170907114356p:plain

僕は迷わずクワガタ派です。

僕が小学生だった頃、メダロット2,3を買って遊んでいて、どちらもクワガタを選んでいたからです。

どうせもう一度買うなら、同じクワガタを買って遊びたい。

新作というか過去の懐かしいゲームソフトが3DSから発売するということで、昔の思い出話と本作に関しての情報を少し書いてみようと思います。

 

メダロットの魅力と冷めていた気持ち

メダロットにハマった理由。

それは世界観でした。

子供たちが自分たちと同じくらいか、少し小さいくらいのロボットを戦わせて遊ぶ「ロボトル」が流行っている世界。メダロット自体に自我があり、子供たちの良き友となりいつも一緒にいるのがメダロットでした。大人になるころには、こんなロボットが普通にいるのかなっとか思い描いていた気がします。今はゲームの中だけだけど、それも今だけ。そのうちロボットが我が家にも来る!って子供らしい明るい未来は未だに来そうにはないです。

 

いや、当時の自分も冷静に考えていることもあって、公園でも学校でもロボットがレーザーやらミサイルやら弾丸を飛び交うような世界観はあまりにも危険過ぎる。流れ弾が当たらないはずがない、くらいには冷静な判断もありました。所詮はゲームでの話。現実化なんてしたら危ないだけって。夢のない子供だったなぁとは思います。

メダロットで懐かしいワード

僕一人が懐かしんでいても、この記事を開いてくれた人は意外にメダロットに関する言葉を忘れているかもしれない。ということでメダロットに関するワードを思い出せる限り書いてみようと思います。

 

てんりょうイッキ、ロボロボ団、メダル、メタビー、メダフォース、おみくじ町、怪盗レトルト、ミスターうるち、ほるま りん、ゴットエンペラー、ロボトル、ティンペット、カリン、一斉射撃、縦一線、なぐる攻撃 ソード、メダチェンジ、熟練度、メダリンピック、謎のメダロッター、ロクショウ、チャンバラソード、ピコピコハンマー、カンタロス、ドークス……

主に、2と3に出てきた言葉を書いてみました。イッキは2からの主人公。快投レトルトは1の主人公で、昼間はコンビニのアルバイター。ロボロボ団は、悪の組織。ゴッドエンペラーは2のラスボス。

昔過ぎて、僕もかなり忘れています。

次は本作のゲーム内容

グラフィックは昔のまま

ファミ通の記事を読む限り、ゲーム画面は昔のままのドット絵になるのかもしれない。

最近のグラフィックに慣れ親しんだ僕らにしてみれば、懐かしい反面、画面が見難いかもしれない。

でも、それが当時の僕らにとっての最新ゲームであったわけで時間の流れを感じてしまう。メダロット3で遊んでいたのが2000年頃だから17年前。あの時の感動はどこに行ってしまったのか。

www.famitsu.com

好きな作品からゲームを始める

本作は、過去作品を5本を収録している。

そのため、はじめのセレクト画面から、どの作品を始めるかを決めてから遊ぶ。

律儀に1作品目から始めてもよし、当時遊んだことがある作品から遊んで後から他作品に手を付けてもいい。

これ、各作品でのメダルとかデータは完全に分けてあるのか気になります。

もし、ゲーム内で各作品のデータが引き継げるならレベル上げも楽になるし、そっちのほうが楽しい。

3の冒頭では確か、電磁波の影響か何かで2で手に入れたパーツもメダルも消えてなくなる。残された相棒のメダロット(カブトならメタビー、クワガタならロクショウ)1体からゲームは始まっていました。となると、本作のストーリーが昔のままならデータの引継ぎはないのかもしれない。

締め切り直前なチャンス

2017年9月10日までにファンクラブ会員になることで、あなたの名前(ニックネーム)がゲームに載る!そんな企画があります。

medarotsha.jp

自分の名前がゲーム画面に載せてもらえるってゲーム制作関係者以外じゃなきゃ普通、載せてもらえない。それを今回ファンクラブ会員に登録すれば、あなたのニックネームを載せてあげますよ?って企画。

ちょっと正直な感想、自分のニックネームが載っているのを確認したいって理由で買いたくなった位、魅力的な提案に思えます。

 

これ、ニックネームが載せてもらえると分かったら、元々は買う気がなかった人も少しは気になるのでは?ニックネームがない人は急いで考えてみては?

 

akasora.hatenablog.jp

 

  

ではっ!