暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【漫画】異世界居酒屋「のぶ」(1)の感想

どうも、須田ジーノです。

 

今夏、「異世界食堂」っていうアニメが放送されていますね。

 

それとはまた別作品の、

”異世界居酒屋「のぶ」”という漫画を今回は取り上げてみようと思います。

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)

異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)

 

 原作は小説投稿サイト「小説家になろうで始まった小説で、それが漫画化されたものです。

 

*原作小説は小説家になろうに登録しなくても無料で読めてしまいます。

無料アプリ「ノベルバ」でも読めることが確認できています。

こっちもユーザー登録不要で読めるようです。

 

 

が、これは漫画で読んだほうが分かりやすいし面白い。

原作小説はまだ4話程度しか記事を書いている今は読んでいないので僕が間違っているかもしれない。しかし、料理がウリの一つの作品なら視覚的な情報が多い漫画のほうが一般受けすると思うので今回は漫画で紹介します。

 

 

買った動機

僕の場合、近所の書店が中古で1巻から3巻まで売っているのを偶然見つけたので試しに買ってみただけです。

 

付け加えるなら、今期見ている異世界食堂との違いを楽しむのも面白うそうだなっていう考えからです。

異世界食堂って?

この記事では簡単にしか紹介しないでおきます。

また別記事で作品紹介をする予定なので。

 

共通点としては、どちらも日本人の経営する飲食店が異世界で繋がり、主人公のおっさんが料理人として異世界からの来店者に料理を振る舞っていきます。

 

この記事で取り上げる異世界居酒屋「のぶ」は和風料理がメインの店、異世界食堂は外国から日本に伝わった料理をひとまとめにして洋食というジャンルで提供している店です。

youtu.be

こんな感じのアニメ。

声優陣が豪華ですね~

 

この作品はとりあえずアニメのみで楽しんでいこうと思います。

気が向いたら漫画も買ってみるかもしれないです。

大雑把に言ってどんな作品?異世界食堂との違いも含む

異世界食堂って?」の内容と被りますが、この作品は、日本のとある居酒屋が中世風の異世界と繋がっていて、その異世界の住人に僕らの世界では普通に食べられている料理(主に和食)を食べてもらい大人気店になっていく話です。

 

異世界食堂と違う点として、この居酒屋は店そのものが異世界に常に(?)存在している(異世界食堂は、7日に一度だけ異世界食堂と繋がるドアがどこかに数か所出現する)。

 

この作品で登場する異世界はこちら側の世界とほぼ同じ。ただ少し時代が古い。

あとは、異世界食堂は半魚人やドラゴンのような生き物が存在するが、異世界居酒屋と繋がる異世界にはそういった生き物が出てこない。

 

つねに異世界とこちらの世界と繋がっているため、異世界の住人がこっちの世界に流れてしまう危険性もある、といった感じです。

読んでみた感想

僕らからしたらごく普通の居酒屋で食べれる料理が異世界では絶品料理が食べれる人気店として活躍していきます。

 

最近、この手のストーリーを多々見かけるようになったな~とは思います。

GATE、異世界食堂Re:ゼロから始める異世界生活など。

あと異世界ではないけど、おじゃる丸も少し近い仲間ですね。あれは、昔の人が現代にタイムスリップして共同生活をしていく話ですが。

 

常に店が異世界とつながっているということで、向こう世界の政治的なトラブルにも巻き込まれていきます。そういった話を居酒屋という限られた狭い空間でどう展開していくのかっていうのが気になるところです。

1巻まで読んだ疑問点

あと1巻では分からなかったのが、食事の料金が異世界の通貨で支払われていること。

換金ってどうするんですかね?

換金できないと、日本での生活に困ってしまうのでは?と思いました。

 

他は、異世界を行き来できるのは何故なのか?どういった経緯なのかがまだ判明していなかった。それと合わせて、異世界からしたら町の一角に突如店が出現したのではないのかなって思った。その辺はスルーしていく?

 

最後に、日本側から客がうっかり入ってしまうようなトラブルはないのか、業者を呼ばないといけいない用事(調理設備関連とかビールサーバーの点検とか)はどうしているのか等です。

最後に

以上、 【漫画】異世界居酒屋「のぶ」(1)の感想 でした。

 

3冊まとめて読んでみて面白かったのでもう少し続けて買って読んでみようと思います。

 

なんか異世界とか料理が絡んだ話とかの漫画やアニメが多くなってるって思いますが、面白いなら全然アリです。

 

ちょっと漫画も試し読みがしてから買いたい方は、1話は無料で読めるようなので下記のリンクへどうぞ。

web-ace.jp

 

ではっ!