暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

不必要に趣味や前職アピールしないほうが利口かもしれない

f:id:Hachan:20170610195336j:plain

無難な趣味がよく分からない須田ジーノです。

 

昔いた会社の自己紹介で趣味を聞かれたので、写真を撮ることに最近ハマっていると答えたことがあります。すると、カメラが好きなら次の飲み会でカメラ係をして欲しいと後で頼まれました。

 

この飲み会、社内全体の飲み会で会場は200人弱いました。これをなるべく写真に写っていない人がいないように撮れという指示で3,4時間あった飲み会は、ほぼ飲まず食わずでシャッターを押し続けて終わりました。会費は給料から自動で引かれているので、僕は入社したばかりでお金がない上に仲良い人がゼロの状態なのに数千円払って知らない人を撮り続けました。

 

と、このようなことがあり僕は趣味を公言するのってウザいと思うようになりました。

 

趣味に限らず、前職がプログラマーとかデザイナーとか現職とは違う職種だと、じゃあ困ったときに助けてよとか言われるのがオチです。そういう人って仕事じゃないから金は払わなくてもいいとか考えてる人も多い気がする。金銭的なことをいうと、こっちが悪いことを言ったような被害者面されるし今後の人間関係にも影響が出そうで厄介です。

 

かと言って、趣味を聞かれて何もないというのも寂しい。趣味がないなら休日は何してるとか、仕事終わりはなにしてから寝るんだとか根掘り葉掘り質問攻めにあるし、ほっといてくれよってのが本音です。もちろん、なんとなく仲良くなれそうとかフィーリングが合えばこっちからも話したりします。けど、会社の人と仕事の時間以外に会うのが嫌いな僕にとっては勘弁してほしいんですよね、こういう会話って。

 

今までの経験で趣味で言っても遊びに誘われたりしなかったのって何があるか考えてみると、

  • マンガ・アニメ
  • 読書
  • 筋トレ
  • ランニング


こんな感じです。趣味が少ないです。一人で趣味として成立する関連は、その場の会話だけで終わるので楽ですね。楽だけど自己完結して終わる趣味だけを言うと、またウザいこと言われます。

 

休日は誰にも会わないのか?とか、

出会いがないじゃんとか、

なんか人生詰まんなそうとか言われます。

ほっとけよ(=_=)

f:id:Hachan:20170504233830j:plain

ただ、カメラは社内行事で利用されるのが分かったので会社の様子を見てから言えばよかった。あれ以来、カメラへの興味も薄れました。

 

反対に趣味仲間を探したいとか会話の糸口にしていきたい人は、前面に出してしまっていいと思います。

スノボとかゴルフとか、バスケが好きとか。

 

野球が好きは上司と仲良くなるチャンスにもなりますが、応援している球団が違うとこれはこれでメンドクサイ。

上司が草野球とかやってて、お互いが近くに住んでいるのが分かれば、助っ人に呼ばれる可能性もあって更に面倒。僕は野球のルールすら理解していない人間なので誘われませんが、野球経験者は引退後も上下関係が続くんですね。そういうのを昔、間近で見てきました。

 

結局は、アクティブな人が先輩や同僚、上司に多いのか少ないのかで発言を決めればいいだけなんですけどね。

 

趣味なんて何でもいいしブログが趣味ならブログと公言してもいいんです。が、その後の会話の流れとか何か仕事を押し付けられるかもしれないって思うと無趣味ですとかのほうが無難になってしまうって話でした。

 

ではっ!