暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

人に与える印象は一人称も重要だと思う

f:id:Hachan:20170526203156j:plain

どうも、須田ジーノです。

 

日常での一人称は ”俺” です。

でも、ブログのジーノは ”僕” です。

 

男性諸君に問いたい。何故ネットでは一人称が僕になるのか、と。

 

 

これは僕に限ったことではなく、ネット上では僕を一人称に使う人が多いはず。

 

ほとんどの男性は、「僕」を使う。みんな、僕、ボク、ぼくって書いてる。

女性は、私、わたしの人が多い気がする。

数多く存在する日本語の一人称の中で実際に使われているのは、たったの数種類のみ。

 

一人称 を書き並べてみた

俺、僕、某(それがし)、拙者、小生、俺っち、オラ、まろ、我輩、余 、ワシ、おいどん、オイラ、ウチ、アタクシ、わっち、私、あたい、あーし……日本語は一人称だけでも多過ぎやしませんか?

 

一人称だけでも多いからこその良さもありますよ?英語みたいにだれでも、Iで済んだら日本の小説も漫画も映画も味気なくなるし。

 

せっかく、ここまで選べる言葉で話してるなら色々使い分けが出来たら面白そうだなっておもいます。日常生活でそれやると情緒不安な奴に思われるかもしれないけど、ブログならアリかなって。会話形式とかなら自然に使えるし、ブログのオリジナルキャラみたいなのを作って喋らせればいいわけです。あたい、あーしさぁ、なんて今時言わないでしょ?

 

だから、女性ブロガーの私に違和感がないです。でも、男性ブロガーが僕は〜って言うと普段は絶対俺でしょ?って少し思う。でも悪くないと思う。ブログで俺って書かれているより、僕を使ってた文章のほうが親しみがあるしイラっとしないで読めます。

人気作品のキャラは性格と一人称と口調が上手く合わせられている 

 例えば、るろうに剣心緋村剣心は「拙者」を使っています。

でも、昔の人斬り抜刀斎に戻ると「俺」になって口調も攻撃的になります。人格が狂暴になる時だけ「俺」になり、普段の優男のときは拙者になる。そんな使い分けです。

 

じゃあ「まろ」なら?

アニメだとおじゃる丸を僕は連想します。

使い方は、「まろは~~でおじゃる」って感じです。

雅なお子様っぽい。

 

以上、 人に与える印象は一人称も重要だと思う でした。

 

結局これからもブログの一人称は僕を使い続けそうです。

ブログとTwitterで使うイラストを「ココナラ」で描いてもらおうかなって思っているので、そのうちブログで使う日も来るかもしれません。そうしたら、一人称を使い分けてみたいと思います。吹き出し形式の記事で使うイラストがあれば記事書くのも今以上に楽しそうだし。会話形式の記事って使い方さえ良ければ面白いっていうのは他のブロガーさんの記事で証明されてますから、このイラストレーターさんおススメって人がいたら教えてほしいものです。

 

ではっ!