暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

強制加入を求められる部活は即刻廃止した方が良いと思う

f:id:Hachan:20170526194454j:plain

どうも、須田ジーノです。

僕は部活動が嫌いでした。入りたい部活がなかったのに、強制的に何か一つの入部を求められる中学校にも嫌気がさしていました。

 

  1. 強制入部からの3年縛りプラス退部禁止。
  2. 朝練。ただし、もっともらしい理由のない不参加はスタメン査定にも響く。そして不参加だった日、教室へ入った瞬間のチームメイトの空気。心がせめぇなっ!って当時の僕は思ってた。
  3. 放課後の部活。学業が本分とか言っときながら、ほぼ毎日活動参加を求められる。病院に行くのも申し訳なさそうにしないといけない空気。自分たちで自分の首を絞めてるとしか思えない環境づくり。
  4. 週休二日制は名ばかりで、土日返上で半日練習。日本社会は思春期から社畜への英才教育を始めてる。

 

とまぁ、部活嫌いの僕は、幾らでも嫌いだった点を黒い感情とともにぶちまけていけそうなんですが、読んでても面白くなさそうなので一旦辞めます。もう少し、共感してもらえそうな書き方で紹介しますね。

 

ホント、なにが学生の自主性を重んじるだよ。当時、泣いて退部した記憶がよみがえってきた。

f:id:Hachan:20170515222551j:plain

 

なぜ、部活の参加は強制なのか?いまだに理解できない

f:id:Hachan:20170526202809j:plain

なんで部活って強制参加だったんでしょう。

 

さも当たり前のことのように基本的には退部はあり得ない。万が一、部活が合わない参加できない事情があるなら転部することが認められる、ということでした。

例えば、ケガをして部活動に参加できない、学外のクラブチームに入っていて学校の部活まで参加する余裕がないとか。単純に部活が嫌いとか、興味のある部活がない、人間関係が修復できないほど問題があるとか誰だって理由があるのに認められないって異常だよなって当時の13歳の僕は思ってました。

 

小学生の時から、土日は自分のしたいことしかしたくなかったし、好きでもない活動を強制的に参加させられることに強い拒否感がありました。強制されるなら速攻で辞めてやろうって姿勢で、実際に辞めます。部活も半年も経たずに辞めて転部しました。そう転部です。部活の無所属で良かったのに、誰も幸せにならない対応を学校はしてくれやがりました。

 

1学年で転部者は数人いるかいないかの人間になったのですが、元チームメイトやら元部活の先輩からは嫌われるし、虐められました。部活に熱烈な思いがあるわけでもないくせに、辞めると敵対心丸出しで一人に対して大勢で攻撃するんですよ。村社会だな~って今でも思いますね。

学生の自主を重んじるなら、自由に参加にしなよ

朝眠いから今日の朝練は不参加。

部活に入るかどうかは自由。卒業まで何回でも転部も可。

部活の参加は行きたい時だけ。

 

これくらい緩かったらな~って思います。え?部活なめてるって?部活は授業じゃないだから基本自由でいいと思います。でも内申点に響くし……脅されて部活してるようなものだと思うのですが、変えようと思う人はいないのかな?それとも変わらないと諦めてる?

 

でも思うんですよ。

部活以外にも挑戦したい活動がある生徒だっているでしょ?

勉強とか学校の部活にないスポーツや趣味とか。なんで強制的に学校の授業が終わった後も教師に監視されて好きでもない活動をさせられるのか。せめてガチ勢とエンジョイ勢で分けて部活に参加させるとか決めればいいのに。

保護者の負担も半端ない部活

f:id:Hachan:20170526203156j:plain

部活って子供が一人で決めて3年間も活動できない。

必ず、保護者である親の援助が必要になってくるはず。部費だったり、部活で使う道具の費用、試合の送り迎えに弁当の用意。平日でも夜遅くまでする部活なら、親は学校まで迎えに行く可能性も高い。親がするのは当たり前っていう発想ももう少し見つめ直していく必要があると僕は思います。強制的に入部させといて、部費に関する費用は入部先によって金額もバラバラで、親の負担も子供の入部先によって差が出ますし。

 

僕のイメージでお金が掛かる部活の代表が野球です。

道具は多いし、試合も多いから車での送り迎えも頻繁にしなくてはいけない。

道具も消耗品が多いから、一回買ってもたびたび買いなおす必要あるし。家庭間の経済状況が出てしまう部活って親も子供も辛くだけ。

 

僕は心から参加したい部活が自分の学校にはなかったため、部活で必要な道具が少なそうな部活を選んでいました。それがバスケ部で、入部してから後悔することになるんですが、夏の体育館でひたすらダッシュしてゴール下でピョンピョン跳ねるのってエグいよね。何人も吐くメンバーが出るのはバスケ部のあるあるでは?

 

部活顧問する先生も辛いでしょ? 

f:id:Hachan:20170526203254j:plain

僕が通っていた学校で言わせてもらうと、まったくの未経験者の先生が部活顧問をするってよくあることでした。というか、どの部活もほとんどそうで、経験者の顧問なんて年によって変わる(先生の人事異動の関係)。メジャーな部活のサッカー部、美術や音楽の授業があるから美術部や吹奏楽部は顧問に恵まれていた。でも他の部活なんて、一度も興味を持ったことすらないような先生が顧問になるみたいなことは普通にあったりしました。

 

先生も嫌々してる人も多いはず。

利害は一致してるわけだし、生徒と教師が協力して部活を廃止する方向で進めばいい。

部活至上主義が未だに多い 

「3年間一生懸命に努力することに価値がある」とか、「振り返ってみれば、楽しい思い出になるはず」とか、「あの時、つらくても辞めずに続けられた実績が自信につながる」とか言いたそうな人も世の中にはいる。

 

そういうのさ、押し付けないで欲しいな。

部活以外でもそういう努力や精神的な成長はできます。今の大人は中学と言えば、授業と部活のどちらかが3年間のほぼ全てを占めるような時間の使い方を強いられてきた世代。僕もその一員ですが、バスケ部辞めてからは、名ばかりなパソコン部に入りヒマな放課後を過ごしていました。活動内容なんて何も決まってない。部活に馴染めなかった組が集まる部でした。だから塾の宿題やったり、学校の宿題やったり、学校の最終下校の放送が流れるまでの時間潰しが僕の部活経験の大半ですね。

 

これは僕個人の体育の成績の話ですが、僕は中学の1年でバスケ部を辞めて以来、学校の体育の授業以外はほとんど運動してなかったけど、スポーツテストも体育の試合も普通に活躍できていました。

 

授業のサッカーで1試合中に2,3点決める日もあったし、バスケ部とバスケの授業で敵同士になっても試合の形になる程度は点の取り合いもできていた。しかし、独断プレーで得点を取りに行くスタイルだったので、体育の先生からの評価は低かった。協調性がないとかの理由だと思う。得点取りまくって試合に勝っても成績は5段階評価で3。でも僕のミスで試合に負ければ通知表は評価2に下げられました。

 

部活を通して身体を鍛えるって話なら、体育でも十分にスポーツ技術は身につくはず。

僕がそんな感じだった。

 

 

 部活に固執する理由が分からない。

 

以上、 強制加入を求められる部活は即刻廃止した方が良いと思う でした。

 

淡々と嫌いだった思い出に毒を吐いて終わってしまった。

なにか学校で嬉しかった思い出とか、普通に笑える思い出があればそっちを書きたかった。

 

ではっ!