暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

若い頃苦労して老後も苦労する人が多いのが今の日本。いつ楽になるの?

f:id:Hachan:20170507230006j:plain

ちょっとお年寄りの方とかが、「若い時の苦労は買ってでもせよ」みたいなこと、言うじゃないですか?でも、今のご時世、老後だって苦労して死んでいく人って多いような気がします。別にデータを調べての発言ではなく、あくまでも感覚的な発言ですが。

 

例えば、大企業に就職して一度も転職をしたことのないような人が会社の業績悪化の煽りを受けてリストラされたとか、年金受給資格年齢が徐々に上がってきている昨今の年金制度とかね。

 

今日、僕は職場(転職活動のつなぎで入ったバイト)に役員なのか60代くらいのオジサンたちがぞろぞろ見学に一時来ました。で、その人たちが小声で隣の人と笑いながら話してるんですよ。「こんなとこ、一日も、もたん」って。僕のバイトは倉庫の仕分けとか荷物運びです。一日、靴底が硬くて重い安全靴を履いて歩き回って、ちょっと重い荷物、数キロから10キロ前後を持ち上げて運んで、降ろしたりする仕事です。まぁ確かに、あの年齢で毎日働くのは厳しいでしょう。と思って聞き流していたんですが、僕の職場って、定年後にシルバー人材としておじいちゃん世代も大勢働いているんですよ。

 

この人たちは、僕みたいな荷物運びはしないので腰痛めたりすることは少なそうです。しかし、一日中、動き回ってゴミの回収とか梱包作業しているパートさんの補助をする仕事はしています。これだって足腰が健全でなければ務まらない仕事なんですが、役員さんとシルバー人材の人の年齢はほぼ一緒に見えました。

 

一方は良いスーツ着て、人の仕事を見学しながら歩いていて、一方は仕事を見学されるおじいちゃん。どっちも20代の僕からしたら「おじいちゃん」なのですが、生活状況は全く異なる二者です。

 

苦労にも種類はあると思うのですが、苦労した質の違いとでも言えばいいのか、若い時と同様に老後も若い頃のような苦労をする人は一定数いるということです。

一定数はいつもいるから、会社は安いお金で人を雇えて社会貢献してますアピールもできる。老後の小遣い稼ぎがしたい人もやりがいとか生活に必要なお金を稼いでいけるからwin-win

 

確かに、僕の周りのシルバー人材の人って元気な人ばかりで辛そうに働いている人はいない。少なくとも僕と一緒に働いてる人は愚痴言ったりしないし、テキパキ働いていて頭の回転も速くて仕事も正確。生涯現役で働きますって感じなんです。

 

ただ、僕は老後まで一日働きづめで、その日を終えるような生活は嫌かなーって思ってしまいます。なんなら、若いうちから余暇を持てるような生き方をしていきたい。そうなると、副業など複数の収入源をもって、生活残業で稼がなくてもいいような収入を得られるように働きたいです。

 

現状、僕の選り好みが原因で転職活動は上手くいっていませんが、今の同世代の人達だって似たような考えの人が多いと思います。無意味な残業を長時間したくないし、求められれば断る。至って普通の考えなはずが、上司によってはサビ残でも会社に貢献しろとか、俺も若い頃はそうだったとか言われます。

 

僕は以前の会社で、ストレスが原因で体調不良を頻繁に起こしてた時も、精神論を語られ、今は辛いかもしれないが無理してでも会社に食らいつけ、の勢いで説得されました。熱と吐き気があるから休むって言ったのに、定時後に事務所に来いと言われ、1時間ちょい、有難みのない説教をされ熱が再び出ました。病欠した社員を、定時後に呼び出すこと自体、ありえないことなので辞める要素の一つになっただけでした。聞けば、過去にもその上司の部下だった人は何人も辞めていったとか。ブラック企業は、社長だけでなく中途半端に役職がついて経営側の考えを自分はしていると勘違いしている上司がブラックに染めているんだなと思ってます。

 

結局なにが言いたかったのか、老後を金銭的な自由と健康な肉体で過ごしたいなら、20代の頃から、資産の築き方を学ぶこと、体を動かす習慣や食に関心を持ち食を楽しむことって重要なんだと思う日でした。

 

身近な話で、ビットコインを15万ほど去年買った友達は、今年になって持っていたビットコインの価値がうなぎ登りでドンドン資産を増やしてます。これも一つの回答です。ビットコインに興味を持ったなら、試しに「coincheck」というアプリをスマホにインストールしてみてください。登録しなくてもビットコインの値段の推移をチャートで観察できます。

 

 ではっ!