暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

少し水っぽいチョコプリンが作れたから報告するよ

どうも、須田ジーノです。

今年、母の日にチョコプリンを人生で初めて作ろうとしたんですが、ドロドロの液体プリンを作ってしまいました。

 

後日改めて材料を買い直してリベンジしてみたら、食べれないこともないチョコプリンができたので記事にしてご報告します!参考にした記事は以前、Twitterでもリンクを貼って紹介したコチラです。

 

では、ここからは調理過程の写真を見せながら紹介してきますよ。

板チョコと牛乳を電子レンジで温めて混ぜる

f:id:Hachan:20170518221853j:image

板チョコ2枚と牛乳100mlを入れた器にラップをして500wで50秒温めます。これでもチョコが固いなら少し再度電子レンジへ。

f:id:Hachan:20170518221858j:image

ヘラがなかったので、フォークで板チョコを潰すようにして形を壊しながら溶かしてみました。マッシュポテトを作る感じです。ただ結局完全にはチョコが溶けなかったので、溶けなかった部分は使いません。

ボウルに移し替えて残りの材料を投入!キレイに溶けるまで混ぜます

f:id:Hachan:20170518221919j:image

生クリーム150ml、卵1個、製菓用ブランデー小さじ1を入れたら泡だて器でシャカシャカ混ぜる。

製菓用ブランデーってものを初めて買いました。買ったのはアマゾンでも売ってた。

 

アルコール度数38%?匂いを直に嗅いでしまうと結構キツイです。

 

f:id:Hachan:20170518221928j:image

 

なんか白い粒みたいなものが点々と浮いていたのが気になりましたが、そのまま食べる容器に移し替えました。この白いのは何なんでしょう?チョコの油分?よく分かりません。

アルミホイルで蓋をして鍋に水を入れるf:id:Hachan:20170518221934j:image

水の量の目安は、容器の半分くらい。この状態で沸騰するまで鍋に火をかけます。

沸騰したら、鍋の蓋をして2分

f:id:Hachan:20170518221939j:image

沸騰してきたら鍋に蓋。今書いてて気付いたんですが、コンロがめちゃくちゃばっちぃですね。すみません。これ、今回のできたプリンみて思ったのですが、アルミホイルと容器の間から水蒸気が入り込んでプリンの表面に水滴が垂れていたようです。容器の半分以上の水が良くないのと、アルミホイルでフタをする前にキッチンペーパーで水が入らないようにするとかの工夫があると仕上がりも良くなりそうです。

 

蓋をして2分経ったら、粗熱を取るために鍋の蓋をしたまま放置。この間45分くらい風呂に入っていたら冷めていたので中身を確認してみました。

で、完成品がコチラ。

f:id:Hachan:20170518221953j:image

なんていうか……茶碗蒸し?

f:id:Hachan:20170518221901j:image

すくってみても……茶色の茶碗蒸しに見えてしまう

 

この水っぽさが余計に茶碗蒸し感を醸し出している。そもそも器が湯飲みだったりする。いい感じの器が家になかったんですよ。表面がキレイとは言い難く、ちょっと見た目がアレというか、生クリームの残りでホイップとかでデコレば誤魔化せた気もしますね。

試食タイム

率直な感想として、そんなに水っぽさはなかったです。ただ改善の余地があるため、もっと完成度が高まったら家族にも振る舞うことにします。犠牲者は僕一人で十分です。

味はまぁまぁ美味しいし、食感も市販のそれっぽい。やや市販のプリンに劣る気はしますが、味も濃厚なチョコを味わえて良いです。ただ、やたらとのどが渇くので冷たい牛乳と一緒だとのどを通しやすいです。チョコと牛乳の組み合わせは最高ですね。

今回のチョコプリンの反省

新しく作れそうなレシピが増えたことは喜ぶべきことかなと思います。

チョコプリンが作れちゃう男です。作っている最中、ふらっと様子見に来た父が何を思ったか、「カレー作っとんのか?」とかいう謎な感想を残して去っていきました。ボウルをかき混ぜていた時なんですが、なぜカレーに見えたのか聞き返すチャンスも貰えずに自分から離れていったので謎です。お菓子を作っているようにちゃんと次回から努力しておきます。

 

今回の反省点として、水っぽさと表面の仕上がりを良くする、それからプリン用の器を用意することの3点です。これが改善されたら、まぁ完成したと言えると考えてます。今回はギリ及第点ってことで。

一番大変だったこと。後片付け

チョコプリン自体は2回目ということで多少は手慣れた感じでちゃちゃっと進めていました。が、レシピ通りの加熱時間ではチョコが溶けてくれなかったので器の底にチョコが溶けずに残ったことと、混ぜたフォークにもチョコがたくさんついていました。これらの後片付けが面倒でした。いろいろ新しいレシピに挑戦していくのは前向きな姿勢でできるんですが、洗い物が好きになれなくて。スポンジにチョコがついたりとか、洗い物の数が多く感じたとか。片付けまで時間をかけずにできるようになれば、僕の女子力は更に上がりそうです。別に女子力的なものは求めてませんが、作ってみたい衝動がたまに起こるので作っているだけです。今回の課題をすべて乗り越えた日が来たら、また記事にする日もあるかもしれません。そのまま、飽きて作らない可能性も高いですが。

 

ではっ!