暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

そしてアニメキャラは年下しかいなくなった

f:id:Hachan:20170515222551j:plain

みんな、アニメの主人公が年下しかいない……

 

大人になるとアニメの主人公って基本的には年下ですよね?

10代ばかりですから。子供の頃、大人だなーって思ってた高校生探偵も今では自分のほうが大人になってるし、最近好きになるアニメに関しては最初から年下だから年の差は広まるばかり。自分が年上で悲しく思うアニメや漫画のキャラを好きな順番で紹介していきますよ。

1位 うずまきナルトNARUTO

小学生の時から見続けたアニメNARUTOも2017年になって、とうとう最終回を迎えてしまってちょっと寂しい。

自分が小学生だった時は、ほぼ同い年だったナルトも次第に自分が年上になり、最終的には26歳になり、カカシ先生のほうが歳が近くなってました。影分身も螺旋丸もカッコいい。小学生に忍者はドストライクでした。みんな影分身とか火遁 業火球の印を結ぶ練習とかしたはず。

2位 工藤新一「名探偵コナン

小難しい言葉を並べながら大人を推理で追い詰めていく姿は、幼稚園に通ってた僕には大人に見えました。とういうか、昔のコナン君って今よりずっと怖かったですね。謎の黒い影とか、スプラッタなシーンも多かったし、死体の苦しそうな顔とか殺害方法とか。

工藤新一がコナンになるきっかけになった、ジェットコースターでの殺人事件なんてエグくないですか?トンネルくぐった直後、噴水みたいに首が飛んだシーンが夜6時か7時にサラッと放送されてた時代です。

同位 金田一一金田一少年の事件簿

「じっちゃんの名に懸けて!」がお約束のセリフだった金田一一です。

名探偵コナンよりずっと死に方が凄惨で殺害動機も気の毒な誰も救われない事件が多い作品というのが僕の印象です。

運動も学業も優秀な工藤新一や服部平治と違って、金田一一は運動も学業もダメで、推理だけは祖父譲りの才能を持つというキャラでした。親しみやすいキャラは断然金田一なんですが、憧れるのは工藤新一って人が多そうです。金田一だって友達にいたら年取ってもずっと仲良く遊ぶ友達になりそうで僕は好きです。

3位 サトシ「ポケットモンスター

ポケモン緑を買ってもらったのは幼稚園に通っていた頃。幼稚園、小学校から帰ってきて見たポケモンは同世代なら、ほぼみんな見てたはずっ!ポケモンカードを集めて、ゲームやって、通信ケーブル持ってる奴は人気者になったりして。幼稚園の通ってた時、将来の夢を発表する時間があったんですけど、一部の同級生はポケモンマスターになりたいとか言ってたのをちょっと思い出しました。そういう人もそこそこいるんじゃないですか?

4位 早乙女乱馬らんま1/2

ケーブルテレビのキッズステーションって言う有料チャンネルを親が契約してくれてて、小学生の時は何周も繰り返して再放送を見てました。

知らない人もいるかもしれないので乱馬の特徴を言うと、水に濡れると女になる呪いにかかった中国拳法家の男子高校生です。

なにが好きってOPもEDも好きだし、主人公以外の濃いキャラもみんな好きですよ。

父親は水に濡れるとパンダになるし、格闘シーンも楽しい、ちょっとエッチなシーンも小学生にはドキッとさせらました。昔のアニメなんで、なぞの光で部分的に体を隠すみたいなのも一切なし。ああいう小細工はいつから始まったんでしょうか?

5位 白「NARUTO

白。まず最初は着ている衣装と髪型に憧れました。

今でも、あんな感じのキャラは好きだし、かっこいいと思ってます。

技を出すシーンの片手で印を結ぶっていうのも強キャラって感じです。結局はカカシ先生の攻撃を受け止めて死んでしまいますが。

ナルトの世界は好きなキャラがバンバン死んでいくとこだけ嫌いです。イタチと自来也デイダラもみんな死でしまった。もちろん、ネジも。ネジだけ死に方が意外すぎて印象に残ってなかった。

6位 イッキ「メダロット魂

近い将来、ロクショウみたいなロボットが我が家にも来て欲しいとか、ロボトルをリアルでしたいとか思ってた気がします。僕はメダロット2も3もクワガタver.を買ったのでクワガタ派です。縦一線、横一線、唐竹割。メダフォースを溜めて発動!ただ、パーツのネーミングセンスがちょっと残念すぎる。チャンバラソードとかピコピコハンマーとかさ。もっと他の名前だって付けれたはずじゃん?

7位 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒの憂鬱

高校生の時にこそっと見始めて、初めてラノベを買って読みたいと思った作品です。その分、この作品への思い入れも強いです。早く次巻は出ないのかな?もう出ないよなぁ。今出てる最終巻が大学生の時のだから、3,4年以上前に出たっきり?

宇宙人、未来人、超能力者、異世界人のうち、異世界人って結局のところ、キョンってことであってます?種明かしだけはして欲しい。

 

そもそも、深夜アニメ最高って思った初めの作品が「ゼロの使い魔」で、その次が「涼宮ハルヒの憂鬱」でした。キョンの声が銀さんで笑い、ハルヒ鶴屋さんがかわいくてハマり、居間でアニメ見てて父親にバレて冷や汗かいて、うっかりラノベを母の前の席に置き忘れて、「なんでカワイイ女の子ばっかの挿絵があるの?」っていう質問で頭がくらくらするような緊張に襲われて……いろいろ、あったんです。

初めてラノベを買うのって緊張しません?僕の場合、涼宮ハルヒの憂鬱の1巻をレジで渡して店員さんにブックカバーを付けてもらった時の話なんですが、ハルヒの一巻って、ハルヒがみくるをバニーガールの衣装にさせるために服を脱がそうとするカラーイラストが表紙のすぐ次にあります。女性店員さんがカバーを掛ける時に偶然目に入ったらしく、ほんの数秒間手が止まったのを見て、若干後悔しました。いまはそこまで緊張しませんけど。

8位 桜木花道スラムダンク

これの影響で中学はバスケ部にいたくらい、スラムダンクって影響力がありました。結局、チームメイトと仲が良くないのと膝を痛めたことですぐに辞めてしまいましたが、今でもバスケが嫌いになれないのは、この作品が好きだからです。ダンクシュートが打てるような長身になりたかったな。

9位 ロック・リーNARUTO

NARUTOから3人目です。

NARUTOで一番好きなシーンと聞かれれば、中忍試験「ロック・リー対砂漠の我愛羅戦」しかないです。大人になってから見直したら、感情移入しすぎて泣きそうになります。やっぱ、リーは最高じゃないですか?大人になってからリーに対する応援したい気持ちが強まった気がします。たぶん、なにかと上手くいかないことが多い自分と重ねてみてしまってます。

最後に

以上、 そしてアニメキャラは年下しかいなくなった でした。

大人になって、子供の時ほど自分は思ったほど立派じゃないし分からないことだらけです。

 

ではっ!