暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

落ち込んだりもしたけど、ブログの継続日数100日です

f:id:Hachan:20170511222225j:plain

継続日数100日、この俺様にだって毎日更新できるっ!

100日の連続更新突破でテンション上がってます。

 

この記事の投稿で、ブログの継続日数は100日になりました!

100日。100日間、毎日ブログを更新する。結構、しんどいって気持ちが一番に来てしまう。

 

今回は、継続日数100日を振り返ったことでも書くことにします。

その中で今後に役立ちそうなブログでのコツや、曲がりなりにも続いたブログへの気持ちとか、思うことは色々とあるんですよ。

ブログ仲間(少なくとも僕は、そう思ってる)

f:id:Hachan:20170512002411j:plain

この100日の間にブログ仲間も増えてきた感があります。

特にTwitterでのやり取り。リアルで会う友達より、Twitterの方が頻繁にコメントの書き込んでる気もするんです。みんな、友達は大事にしてね。じゃないと疎遠になってから後悔するぜっ!!

 

それと、同じ活動する人との繋がりができると、不思議とブログに対するモチベーションもアップするみたいです。人に読まれてなんぼですからね、ブログって。

100日をざっと振り返るなら、日記がおすすめ

僕は時々、突然日記を始めます。傾向として言えるのは、学校や仕事が上手くいっていない時から再開してます。そういう気持ちが不安定な時期に入ると僕は日記を書き始めます。一種の精神の安定を目指すのと、パワハラ的な内容があった時の証拠づくりです。使うかどうか別として、あって損はないですよ。

以前も日記についてブログで紹介したことがありました。

 

akasora.hatenablog.jp

 

懐かしいとしか言いようがないですね。

ちょっとずつ、過去の記事も修正していくことにします。もっと気の利いた事書いときます。

 

で、日記です。手書きの日記だと更に好ましいです。

これを使って過去100日を振り返ってみることにします。こればかりは、読んですぐ実行が出来る人はごく一部の人でしょう。継続は力なり、ですね♪

 記念すべき継続日数1日目は、

僕は手書きの日記を振り返って読み返すことが、あまりないので気付かなかったのですが、ちょうど連続でブログを更新するようになった記念すべき1日目(2017年2月2日)の日記を書いていないというファインプレーをしていました。2017年2月1日の次が2月4日になっている。2月4日の言い訳を読むと、「少し書きたくなかった」という1文があるのみ。何があったんだろ?昔の自分。

主な日記内容

ブログを始めてから日記を再開したので、書いてある内容はブログについての反省が多く目立ちます。今日はアクセスがどれくらいあったとか、昨日より少ない多いとか。あとは転職活動の結果だったり、外出内容などなど。自分が当時、何を思っていたのか、何に悩んでいたのかを読み返せるのが日記の良いところで、言い換えれば、読み返さなければ覚えていないような事は既に解決したことなんですよ。そして今の自分にとっては、そこまで大事なことではないってことだと思います。

過去100日で一番読まれた記事 

 

akasora.hatenablog.jp

 初のホッテントリした記事でした。

もともと、僕のブログは月に1000PVを超えたらマシなんです。ホントは2万とか3万PVとかになるようにしたいんですよ?ただ現状は厳しく、記事数が増えることで徐々に一日のPVは増えてる感じです。微量に増えてはいるんです。もっと破壊力のある記事を書いてみたいな~

 

はてブでも紹介されたことにより、検索流入が減り、はてブからのアクセスが一時的に増えたのも事実。そもそも、セルクマしたら、どうなるんだ?という疑問から、初めてコメント返しも兼ねてセルクマをしたら3つ目のブックマークがされてホッテントリになりました。

 

その日は初めて200PV以上アクセスが来て一日ソワソワしてました。暇さえあれば、アクセスチェック。明日からも毎日アクセスが100PV以上が続くのでは?なんて期待もありましたが、見事に元に戻りました。あれは一時的なものなんですね。

2番目に読まれた記事ー漫画の感想

 

akasora.hatenablog.jp

 過去に何種類か漫画の感想記事っていうのは書いたことがあるけど、ここまで短期間で人気になったのは、この漫画が初めて。発売日に書いたことと、人気漫画ってことが原因?それなら、「僕らはみんな河合荘」の感想ならもっとPVが取れそうですね。あの漫画は男女問わず人気ですし。僕も漫画の舞台になっている岐阜市の紹介記事を書いたいるので。 

アクセスが集まる記事と集まらない記事に分かれ始めた

記事が増えると、PVを集める記事とそうでない記事の二極化が広がりました。

予想外の記事が人気者になったりなんてブロガーさんなら、あるあるですよね?

僕もそうで、自分が失業するきっかけになる話が、これほど読まれるとは予想していなかったです。自分の不幸話が過去最大に注目されるというのも、お恥ずかしい。

ネタに困ったときの対策<コツを紹介>

まとめ記事を作る

まとめ記事は過去に書いてきた記事を一覧化することで今後の集客にも影響力のある、お得な記事だと考えています。

これは雑記系でも専門系のブログのどちらでも有効です。

アニメの感想をよく書く、僕みたいなブログなら、アニメ終了後に感想の一覧化ができます。専門ブログなら、「初心者は最初にこの記事を読もう!」みたいな記事でまとめれます。

 

僕が最近始めたまとめ記事は、「高山観光のまとめ」です。

 

akasora.hatenablog.jp

 

高山に関する記事を書いたら、まとめ記事にもリンクを貼っておく。これだけです。

そうやってまとめ記事を一冊のガイドブックみたいにしていくんです。情報量が増えすぎたら、サブブログとして切り離すのもありだし、電子書籍として書き直して販売もありです。まだまだ未熟なまとめ記事しかないですが、やってて思うのは編集力が求められることです。ライター兼編集みたいな。どちらもど素人なんで、記事の質は低いですが作業は楽しいです。

とりあえず、写真は撮っておく

家から一歩も出ない時とか、ネタ探しても見つからないならコレですよ。

過去に撮りためた写真を眺めてて、写真の組み合わせ次第で記事の1つや2つ、書けそうなことが思い浮かんだりします。最近で言うなら、高山ネタと金華山周辺について書いた記事ですね。

 

akasora.hatenablog.jp

 この記事の金華山周辺の写真は、僕が23歳に撮ったものです。いまから3年前ですか。3年前なんて自分がブログを書くなんて思ってもみなかった、そんな昔の写真です。ブログネタに悩んでて、僕らはみんな河合荘の最新刊を読んだ後ってことで写真と漫画の聖地巡礼の組み合わせで書きました。漫画の感想単体でも書けたかもしれないですが、漫画喫茶で読んだので記憶があいまいで、うまく書く自信がなかったです。それより、なかなか岐阜市へ行けない人向けに現実の岐阜市の写真を公開したほうが喜ばれるのでは?と考えて書くことにしました。

失敗談、成功談を書く

アクセスに繋がるかどうか、題材にしたキーワード次第ってとこですが、書きやすいネタです。

僕のよく検索する今のワードって「転職」と「アニメ」と「ブログ関係」なんですが、転職とブログ関係は体験談から今後の行動の参考にしようと調べたりします。自分と似た局面に立たされた人が、どう変わったとかは参考例としては役立つかな、と。

ただ、転職関係の記事はすでに多くの人が書いています。検索結果の上位に表示されないと、検索流入でアクセスしてもらうのはハードル高いかも、とは思ってます。その一方で、長期的には読まれる資産になりえます。

最後に、もう少し

以上、 落ち込んだりもしたけど、ブログの継続日数100日です でした!

100日も毎日ブログを更新できるなんて自分でも意外です。いつもなら三日坊主になることが多くて。とても100日も毎日、繰り返しブログのことを考えた生活なんて続くはずないと自分で自分のことを決めつけていました。そう、最近、友達にも言われました。僕はネガティブな方面に努力する前から決めつけて諦めてしまう悪癖があるみたいです。自然と、口癖のように、「無理」とか「失敗が怖い」とか言ってしまって、自分の可能性とかチャンスをチャンスと気付けないことをしてきました。それも少しは変われたんじゃないかと思っているので、継続って人を変えるんですよ。ダメな意味でも、継続は人を変えます。ネガティブな口癖も、やっぱり駄目な方向へ自分をダメにするってことです。

 

もし、もしブログを始めたい人が読んでくれるなら、僕はブログを始めることを応援したいです。始めるならできるだけ早いほうが良いと思いますよ。

 

ではっ!