暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

揺れる文字で記事を書いてみよう!CSSのプラグインだけで出来ます

f:id:Hachan:20170404230313j:plain

揺れる文字?CSSプラグイン

 

みなさん、ブログを読んでて揺れる文字に遭遇したことありません?

  

どう?揺れてるでしょ?

 

甘夏さんの記事を読んでて偶然、揺れる文字に遭遇しました。

www.amanatusauce.com

この揺れる文字を自分のブログでも使ってみたい!ってことで、ググってみました。参考にした情報はこちらです。解説なんかもここのを読んで、コピペで即、完成します。

www.app-know.com

はてなブログを僕は使ってるので、ダッシュボード > 設定 > 詳細設定 > headに要素を追加 でコードを入れておきました。

使い道を考えてみた

f:id:Hachan:20170405151642j:plain

 

……何に使おう?思い浮かばない。

 

はっ!こういうのはどうだ?

(ドキドキ)
 
  1. クリックして欲しい場所に使う
  2. ちょっとしたネタセリフを強調する
  3. 自前のブログでWeb小説を書く人や漫画を描く人が、ネットならではの表現で新感覚の小説や漫画で使ってみる
  4. セールスライティングで使う

 

僕の場合、小説をネットに投稿しているんですけど、自分のブログでは公開していないので、揺れる文字を使って公開するのは難しそうです。やるなら、新しくブログを作るか、新コーナーをこのブログで作ります。

 

でも、1.で書いた、クリックして欲しい場所に使うは、誰かの企業サイトで見た記憶があります。こういう手法で作ってのかな?僕にも出来たぞ!

 

なんか揺れてる文字見てると、ジョジョネタに使えそうだなって思ってました。

 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!

読めます?「オラオラオラァ」って言ってるだけです。

 

あとは、

ここをクリック!

みたいなワードに、この揺れる文字のエフェクトを使えば興味を持ってくれる可能性が上がりそうです。「フォローをお願いします」とか、「次の記事は、こちら」とか。アクセスに繋がる工夫に使うのもアリじゃないですか?

さいごに、一言

以上で、揺れる文字で記事を書いてみよう!CSSプラグインだけで出来ます も終了です。

 

僕自身、ブログ運営も初めて数か月で、ライティングも下手、ブログのカスタマイズもほぼ出来ていない状態です。カテゴリー分けも苦手で、どういうカテゴリーを作ればいいかも分かってないので、わかり難いカテゴリーになってるかもしれません。

その時は、コメントかTwitterで教えてもらえると幸いです。

 

試しに揺れる文字を使って記事を作成した感想としては、分量に対して時間が掛かり過ぎることです。いつも「編集見たまま」で書いてるので、HTML編集で作業すると何が間違ってるのかを探して直すのに時間を要するみたいです。慣れてる人は大変じゃないかもしれないですが、慣れてない人は、多様できないかもしれないですね。

 

そもそも、ページの読み込みが遅くなったりするんでしょうか?もしそうなら、こういう遊び的な表現は控えておいて、今まで通りの書き方に戻します。

 

でも、こういう試行錯誤してブログを盛り上げようとする過程は楽しいですよね。

 

ではっ!