暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

けものフレンズ記事まとめ

f:id:Hachan:20170423002628j:plain

この画像、ずっと使いたかったんです。やっと使う日が来ましたっ!(無理矢理にね)

 

どうも、須田ジーノです。

今更感があるのですが、アニメけものフレンズの記事を一覧化しました。

アニメが終わった今、過去の自分の記事を読みながら、自分の考察があっていたか、間違っていたかを確かめてみました。

暇つぶしにでも、読んで貰えたら嬉しいです。

では、行こうっ!

 

感想コーナー

 9話

akasora.hatenablog.jp

温泉回でしたね。フレンズのみんなは、服が脱げるものだと知らなかったり、カバンちゃんは、やっぱり女の子であることが確信に変わった回でした。

9話の感想を読むと、サーバルちゃんがどこまで一緒に来てくれるのかと、最終回についての希望的なことを書いてたようです。

1つ目は、最終回まで一緒に冒険してこれたので、自分的には満足できたストーリーの結末でした。

2つ目は、形は少し違いましたが、つぎの目的地へ2人で協力して新たな冒険へ向かうところで終わってくれて嬉しかったですよ。ホント、いいコンビに成長しましたよね。

10話

akasora.hatenablog.jp

10話での最大の疑問点は、カバンちゃんはフレンズか否かという話でした。

最終話から、結論として、カバンちゃんは体毛からフレンズ化した人のフレンズでした。

予想としては正解でしたので、良かったのですが、体毛からフレンズ化すると容姿は体毛の主とは変わるんですね。それとも、別人の体毛だったからでしょうか?謎を解明しても、次の謎を生んでしまって結局不明です。

11話

akasora.hatenablog.jp

最終話目前にして、ハンターを務める新キャラフレンズが3人登場しました。特に、キンシコウは、Twitter上でも人気者になりました。そんな彼女らと、大型セルリアンと戦う中で、カバンちゃんはセルリアンに食べられてしまった。そこで11話は終わり、もやもやする1週間を過ごす羽目になりました。

バンちゃんの前に、サーバルちゃんがセルリアンに食べられたことで、カバンちゃんが命がけで助けようとするシーンが良かったです。苦手だった木登りも、サーバルちゃんの声真似をして勇気を貰いながら木登りをして、セルリアンに飛び掛かる。グッとくるシチュエーションです。

12話

akasora.hatenablog.jp

いや~前回の続き、セルリアンに食べられたカバンちゃんが無事生還できたことに安心しつつ、カバンちゃんの指先が徐々に黒くなっていく過程が不気味でした。結局、あれは何だったのか。何かの伏線だったのだろうか?

改造したバスで島を離れる時、見送りに来たフレンズたちは、画面上からカバンちゃんが見えなくなると無言でその場を去っていく様子が気味悪かったです。なんか、いきなり興味をなくして無言で桟橋から離れていくのが変に思えてしまって。

なにかと気になる終わり方をしたなと思う作品です。でも、トータル的に好きな作品です。何気に動物知識も増えたし。

非公式アニメ 続き

akasora.hatenablog.jp

公式ではないらしいですが、アニメ制作関係者による自主製作アニメという位置づけで公開された12.1話。

3分ほどの作品ですが、なかなか楽しくて、フレンズの可愛さを存分に引き出してくれていました。2期を期待してますが、こんな感じの3分アニメとして長く続きませんかね?

 

その他

 リアル・フレンズへ会いに行く個人企画

akasora.hatenablog.jp

けものフレンズが終わり、次はリアル・フレンズを見に行こうという個人的な思いから水族館へ行った話です。

けものフレンズの中でも、コツメカワウソが好きで、近場で会いに行ける水族館が偶然あったので行きました。カピバラもいたので、一緒に写真撮りましたが、海外の淡水魚が思いの外、インパクト強いやつも多くて結構楽しい時間になりました。とは言っても、一人水族館はなかなかメンタルに来ました。家族とカップルしか周りにいないって映画館より辛いことが分かりました。

リアル・フレンズの声を調べれるサービス情報

akasora.hatenablog.jp

Yahoo!が動物や身の回りの音を調べれるサービスを公開したのを紹介しました。動物の鳴き声って知らない動物の方が多いことを気付かしてくれた素晴らしいサービスだと思います。なかなか動物の声を調べようって発想も機会もなかったですし。

 

以上で、けものフレンズ記事まとめは終わりです。

 

ではっ!