暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

ホームセンターのバイトってこんな感じ〈適正と仕事内容編〉

f:id:Hachan:20170415210457j:plain

どうも、須田ジーノです。

 

前回の続きになります。

 

akasora.hatenablog.jp

 

今回は、どういう人がホームセンターのバイトに向いてそうとか、仕事内容を紹介します。

 

 はじめに

結論を先に書かずにホームセンターの働いた体験談を交えて書きますから、読みながら自分で働くとこを想像してみましょう。最初に結論書くと、深く内容を読まずに1,2行の文章で「向いてなさそうだから他のバイト探そう」って考えさせてしまうのも申し訳ないなって思うんです。だから、結論は最後です。目次から結論の箇所へ飛べるようにはしますから、先に読むかはご自身で決めてください。

 

では始めます。

 

仕事内容

 レジ打ち

はい、メインになる仕事です。

ホームセンターのバイトはレジ打ち要員で主に雇われます。

レジ打ちの仕事は慣れないうちは結構ややこしいです。

お金を扱う仕事ですから、責任もあります。過不足なくお金を管理することでバイト代も社員さんの給料も発生するわけですね。お金を扱う仕事って割には安いなという感覚が僕にはありますが、話が脱線するので辞めます。

 

なにがややこしいのか。それは多種多様な商品を店が扱っていることです。

 

ホームセンターって商品がほんとうにたくさんあります。

洗剤や歯ブラシみたいな日用品。バーベキューやキャンプで使うレジャー用品。車のワックスや車を持ち上げるジャッキなどのカー用品。角材や単管パイプみたいな資材。

 

この多種多様な商品ってのが大変なもので、お客さんに質問されます。

 

売り場の質問はよくあります。探し物が見つからないなら、店員に聞く。あなたも客ならしません?でも、聞かれる側になると即答できないこともあります。チラシで大安売りする時などがあると、一時的に商品の置き場が変更されているときもあります。〇番通路にありますって案内しても、もしかしたら、それとは別にもっと今いる場所から近い場所にも分けて商品が置かれることもありますから、それが最適解とは限らないです。

 見本商品の組み立て

家具の見本をレジに客が並んでいない時間にバイトやパートの人が組み立てることがあります。

 

組み立てといっても、プラスドライバーがあればできるようなものが多いです。

組み立ての説明書を見ながら作業すれば、出来ないことはないのですし、レジに客が来ない間の暇つぶしとでも思えば楽しいかも。

商品補充と商品の前出し

商品補充は文字通り、商品棚の商品が減ったら棚がいっぱいになるように補充するだけです。ただ、ホームセンターで言う補充は園芸関連でいえば、砂袋や砂利みたいな1袋、ドックフードみたいな飼料は10kg以上するものもあります。力が弱い人はしんどいかもしれないですね。体力もつけたいとかならぜひ、バイトに応募してみてください。パートのおばちゃんでもしますから、できない人も少なそうですけど。

 

商品の前出しは、補充する商品がない場合に行います。ただ、商品棚の手前に移動させて、商品を取りやすくするだけです。

自転車が好きだと……

自転車が趣味とかで、修理が出来る人だと、修理コーナーへ回される場合もありです。店側が決めることなので、ここを期待して入ってもできないこともありますから、レジ打ちがメインとだけ。僕がバイトに行ってた店は、自転車修理に入れると、時給アップしてもらえてました。とは言え、安全な整備をする責任があります。適当な整備をして、死亡事故が起きる可能性もあるわけですからね。

荷物運び

園芸コーナーの買い物でよくあります。店のサービスとして、購入後に重い商品を客の自動車付近まで運んであげることです。もしくは、車の中に積むところまでします。例えば、庭に芝生を植えたい人が来店するとします。そういう人は、芝生を必要な面積分買って、ついでに芝生に合う土や肥料も買ってくれます。もしかしたら、芝生を植えない地面には、石のタイルを敷き詰めるかもしれません。そうなると、結構荷物になります。店が貸し出すカートで運んでも、車の荷台の高さまで持ち上げれない人とかも多いんです。帰りにはどうするんだろって思う時もありますが、買ってもらったものですから、多分、家に手伝ってくれる人がいるんですよ。

種イモの新芽取り

園芸コーナーには種イモが売られていることがあります。種イモとは、植えて育てるためのジャガイモのことです。これは、人が食べれるようなジャガイモではないですが、土に植えて育てると、新しい芽から新ジャガが増えて収穫できます。家庭菜園をされる方はジャガイモを家で増やして料理に使う人も多いのですが、新芽に毒があります。ソラニンという神経毒で、食べると最悪、人も死ぬ場合もあります。ジャガイモの保管は、暗い場所で、日が当たる場所に置いていると芽が伸びます。店内に置いているジャガイモはどうしても芽が生えてしまうため、売る前に芽を毟っておきます。軍手をして芽を取らないと、手が芽の液で沁みます。目や口も触らないほうがいいですよ。

 

ジャガイモのことについて書かれています。神経毒はソラニンといいます。対処法もありますから。

mpgarden.pha.nihon-u.ac.jp

 

適正

そろそろ適正について書きましょうか。

以上のことを踏まえて考える、何パターンかで分けてみました。

体力・力に自信がある、もしくは体を鍛えたい人。

小売りでも家電量販店の次くらいに重いもの多いんじゃないですか?

重いものを運ぶことが多い仕事なので、自然に力がついてきます。じゃないと、長時間働けない。

園芸関連の学校に通う学生

園芸コーナーのレジを希望する、です。花の種類や育て方の質問が来ても、しっかりと適切な回答ができるので店も雇いたがります。勉強を生かしたバイトです。

接客でも、飲食系は嫌な人

僕のバイト選び基準に、飲食でないことが入っていました。飲食はまかない料理が食べれるメリットがある一方、店の片づけが嫌いでした。生ごみの片づけとか、排水溝に溜まったヘドロみたいなドロドロしたやつの処理です。前働いてたバイト先でそれをやってて嫌になりました。自分は苦手ですが、飲食で働いている方には感謝しています。特に、ラーメン屋さんとはお世話になりっぱなしなんですよ。

接客未経験

接客のバイトって結構ありますよね。王道なバイトで、ファミレスやコンビニとスーパー、ガソリンスタンドにファストフード、アパレルショップもそうですね。接客が苦にならずに出来ると、学生のバイトとしては何でも挑戦できます。

 

その中でも、ホームセンターが一番敷居が低いとは言いませんが、他の接客よりかは愛想が悪くても許される雰囲気があります(これは僕の地域だけかもしれない)

 

ただ、重い商品や、けがをする危険が多いのも事実。裏方的な仕事と接客能力が求められる仕事です。ホームセンターは食べ物を基本、扱わないので、スーパーほど袋に詰める順番がない分、パパって商品を袋に入れても怒られないのは楽じゃないですか?もちろん、買った商品に傷が付いてれば、怒られます。

 日曜大工とかが好きな人

日曜大工が好きな人にとって、ホームセンターって楽しい場所らしいです。場合によっては、組み立ての仕事もできるし、新しい電動ドライバーみたいなDIYグッズに囲まれて働けます。

さいごに

以上、ホームセンターのバイトってこんな感じ〈適正と仕事内容編〉でした。

 

過去の記憶に思い起こしながら書いてみたのですが、どうでしたか?

この記事を読んで興味を持ったり、悩んでいるなら、応募したい店のチラシを見たり、実際に店に行ってみましょう。何を売っているか、何をしてくれる店なのかを見て、サービスを受けてみて、そこの店員さんと仲良くやれそうとかを考えてみてもいいんじゃないですか?

 

結局、人間関係が最悪だと速攻で辞めます。あとは労働環境が自分向きかどうか。ホームセンターは天井が高くてだだっ広い建物なので、空調機が効きません。夏は暑いし、冬は寒い。そういう環境面も見ないと体調を崩す人もいます。環境面で言えば、再三しつこく言っている、商品が重いこと。腰が弱い人は無理に挑戦しないほうがいいです。腰を痛めると、病院代のために働くような残念な労働のサイクルになる人も出ます。

 

このように働く自分を想像できるかどうかでバイト先を失敗するリスクも減らせることもあるってことだけ覚えておいてください。

 

ではっ!