暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【1話】ゼロから始まる魔法の書の感想ーもふもふ

f:id:Hachan:20170411160537j:plain

今週から始まりました「ゼロから始まる魔法の書」。

漫画は1巻だけ昔読みました。

 

とうとうアニメ化です。もう、だいぶ前に一度読んだきりなので記憶も曖昧で今後の展開もあまり覚えていません。なので、純粋にアニメだけを見て展開を予想しながら楽しもうかなって思ってます。

 

魔法が出てくるアニメや小説を昔よりも楽しんでみられるようになったなぁと、個人的には思っていて、昔好きだった魔法が出てくるアニメだとゼロの使い魔が好きでした。というより、あのアニメを見て深夜アニメにハマったので。魔法が圧倒的に有利な世界で剣士として立ち向かうってストーリーが良かったですね。あぁ主人公の彼です。

 

ただ魔法が有利な中、戦闘技術の工夫で勝ち残る系って主人公を応援したくなるんですよね。とある魔術の禁書目録とか、先ほども書いたゼロの使い魔、今シーズンのロクでなし魔術講師と禁忌教典もそうです。あとは、何かあったかな?魔法科高校の劣等生は入りますか?少し違う気もします。マンガでエムXゼロも忘れちゃいけないです。あれ好きだったのに、打ち切りで終わりましたね。毎週楽しみに読んでたのに。

 

そんな感じで、僕は王道な感じの魔法とは違う魔法の話が好きです。

あっ、その手があるのか!って騙してくれるような展開が好きです。

まずは公式情報からおさらい

第3弾PV

youtu.be

公式サイト

zeronosyo.com

 

注目しているキャラ

傭兵

 名前は不明です。白いトラみたいな顔をした半人半獣というやつです。

 アニメが始まって最初の戦闘シーンが自分好みでした。数人の敵相手に大立ち回りを決めるシーン。今後も、ああいう戦闘シーンが毎週見れるのを希望しているんですけど、見れるでしょうか?ただ、もう少し、あの分厚い金属の塊みたいな剣を使ったとこも見てみたかったです。一瞬、敵の攻撃を受けるときに鞘から抜き切らずに使っただけでしたし。

 アニメでもアクションシーンに見ごたえがあるアニメ、特に飛び道具ではなく近接格闘が見せ所のやつが良いです。カウボーイビバップとかストレンヂアみたいなのです。それに足して、サイコパスも最高です。ジークンドー、シラット、格闘技ではないけど、先週から放送開始のBORUTOみたいなパルクールもカッコいい。

 

 傭兵は、体がデカくてちょこちょこ攻撃してくる系の敵はなんとなく苦手そうなんで、似たような図体の敵と正面からのガチンコ勝負が見たい。好きな映画はアクション映画なもので、どうしても格闘する見せ場がないと盛り上がれないというか。

 

 でも今回、傭兵は強さだけでなく、トラで全身がもふもふっていう新しい属性付きの戦闘キャラだと思ってます。猫キャラらしく、出来立てのスープで舌を火傷しそうになるっていう小ネタ挟んで。

 

僕目線は、ヒロインのゼロより、この傭兵の立場というか立ち位置から楽しんでいくつもりです。

 

以上、【1話】ゼロから始まる魔法の書の感想でした。

 

 続きの記事は、こちら

akasora.hatenablog.jp

 

ではっ!