暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【1話】エロマンガ先生の感想

 

f:id:Hachan:20170409093235j:plain

エロマンガ先生、とうとう始まりました。

原作を知らないアニメ勢なので、今後の展開は予想でしか書けません。

 

とりあえず、このまま見続けようと思ってます。

 公式情報

eromanga-sensei.com

まずは、公式サイトから。

背景に足の短いタコっぽいシルエットがクルクル回りながら上から下へ落ちていく様子が可愛らしいですね。

 

エロマンガ先生のオフィシャルパートナーっていう募集があるんですね。オフィシャルパートナーっていう募集を初めて見ました。

PV情報

youtu.be

 

主要キャラの紹介

和泉政宗

高校一年生。兼業ラノベ作家。

ラノベの収入で生計を立てられるほどの人気作家ということで、妹との二人暮らしもできている。家事もできるようで、妹の分の食事も作ってあげる優しい兄のようです。

妹とは血がつながっていないようですが、大切にしているのは伝わります。

和泉紗霧

 「部屋を出たら、負けだと思っているわ」

 

中学一年生。イラストレーターをしている、重度の引きこもり。

兄には内緒で兄が書いているラノベのイラスト担当をしている。

声が小さく、面と向かっての会話でもスピーカー経由じゃないと相手に声が聞こえないほど、声が小さい。

 

カリスマの引きこもりじゃないですか。

どれくらいイラストで稼げてる設定なのか、まだ分かってないですが、好きなことでプロとして仕事してるって今では案外、普通なんでしょうか。

 

今どきの中高生の描くイラストってレベル高いですよね。

案外、こういう子いそうですし。年齢じゃなくて成果物で評価される仕事は未成年でもネットでは稼げるようですし。別作品にはなりますが、「俺妹」の高坂桐乃は中学生で読モとして稼いでました。ただまぁ、2人を比べると性格が真逆ですよね。エロマンガ先生は内向的で引きこもり。桐乃は、モデルでドンドン前に出て自分をアピールする社交的で行動派な印象がありますし。後は、血がつながってない兄妹ってとこも違いますね。

1話を見た感想

感想書くまでに、約800字書いてました。そろそろ本題に入ります。

両親がいない兄妹

ここ、まだ分かってない部分ですが、亡くなっているみたいです。

アニメ・マンガだと、両親がいないけど(もしくは、諸事情で登場しない)子供たちは家で自由に生活しているって話はよくあります。俺ガイルや涼宮ハルヒの憂鬱みなみけ、それからNARUTOがそういう類です。

 

引きこもりキャラって流行ってますか?

前見たアニメだと、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った」のアコ以来に見ました。

男で元引きこもりだと、ネット小説からブレイクした「無職転生~異世界行ったら本気出す~」です。こっちは、異世界に転生してから、日本での記憶を利用した魔法による戦闘で活躍していく異世界ファンタジー物語です。描写が残酷なシーンも結構あったので年齢制限が確かありました。

続けてみたいと思った所:兄妹の関係の変化

僕が見たいと思っているのは、今後、この2人の兄妹がどういう成長をしていくかを見ていたいからです。

人物描写に重きを置いて楽しみたいと思います。

これでも一応、小説を趣味で書いているので、自分の小説の参考になればと思っています。10代をメインキャラにした話をうまく書けないので、見て損はないかなと。

 

以上、【1話】エロマンガ先生の感想でした。