暁の水平線-あか空

//文字を揺らすエフェクト・プラグイン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【12話(最終回)】けものフレンズ「ゆうえんち」の感想ーハッピーエンド?違う気がする

f:id:Hachan:20170329093819j:plain

最初に言っときます。ネタバレ注意です。

まだ見ていない人はすみやかに閉じてください。

 

いいですか?じゃあ、最終回の感想を書きますよ?

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

よっしゃああああああああああ~かばんちゃん生きてたぁああああああ~~~

 

かばんちゃんが生きてて本当、ほんとうに良かった。胸が熱くなるよ。

サーバルちゃんも記憶残ってるし、セルリアンは何とか倒してパークの平和は取り戻せたし。いいことばっかだね。

 

見てよかったと思うシーンと疑問点を順番に感想をつけて書いていきます。

あいるびーばっく

 サーバルちゃんと別れる直前でボスが死亡フラグを立ててました。「3人での旅は楽しかったよ」って。それアカンやつや、ボス。真っ先に死亡フラグを立てに行くスタイル。人間に味方するロボットってのは、最後は壊れてなくなる運命でも背負ってるんですか?

 かばんちゃん救出はみんなで

 これ、王道的な展開ですけど、やっぱり期待していた展開でした。最後は登場したフレンズ全員でセルリアンと戦って誰も欠けずに倒す。数の暴力とも言えますが、セルリアンは僕らから見てたら敵ですから、目の前で集団に襲われてても何も傷つきません。非があるのは、かばんちゃんを食べたセルリアン。そうです。よね?

 救出を全員でって言いましたけど、戦いに参加してないフレンズしたんですね。カメレオンとハシビロコウとか。意外に不参加メンバーがいました。コツメカワウソだって飛びつくくらいの参加はしてたのに。時間的に登場シーンで使う尺を考えた結果、一部のフレンズは消されてしまったのか。

 正直、活躍シーンが思い浮かばないのでいなかったのかもしれないけど、桶に水を汲んで足止めをするシーンがあるから、そこでも出てきてくれたらなって思いました。アニメ制作のことは分からないので、苦渋の決断だったのかもしれません。これ以上は言いません。

サーバルちゃん、火使えてる?

 セルリアンの注意を引くために、火をつけた紙飛行機を飛ばしてました。火が怖くて前回、松明を持つ役から外れたはず……かばんちゃんを助けるためなら火も怖くなくなったってことですか?なぜか、目も光ってました。夜目だから目が光ったのか、火を見て目が光っていたのか。その後、紙飛行機が遠ざかってからは、目が光っていないで、火のせいなんでしょうか。細かいとこまで設定が凝ってるな。けもフレスタッフってスゴイ人ばっかなの?

かばんちゃんが虹色のボールになってる、なんで?

 救出したかばんちゃんは、人の姿をしていませんでした。虹色のボールです。大きさは、サッカーボールかバスケットボールくらいでしょうか?こういうシーン、昔も別アニメで見たような。ポケモンだ、ポケモン。第一弾劇場版アニメ「ミューツーの逆襲」のクライマックスに似てる。ミューとミューツーの争いを止めようとしたサトシが何かスゴイ影響で石化したシーン。少し似てません?何度呼びかけても返事をしてくれないサトシ。周りもみんな、死んでしまったって嘆き悲しむ中、見事復活!謎の変化には奇跡で解決するやーつです。

 ただ、かばんちゃんの場合、理由も解説されてました。セルリアンに食べられたフレンズに動物になる。人のフレンズは、もともとが動物の姿と同じだから、とね。人のフレンズだったのが、動物の人に戻っただけなんです。フレンズ枠から外れて、ミライさんと同じ人に戻れただけ。となると、ミライさんとかばんちゃんは別人物なのか?じゃあ、ミライさんはどこかで生きてるのか?なんで戻ってこないんだろう?疑問の解決は、新しい疑問を生むだけでした。

ホントに帰ってきたボス

 セルリアンを無事に倒したフレンズたち。セルリアン討伐に身を犠牲にして貢献したボスを日が昇ってから捜索していました。諦めムードの中、波打ち際に落ちているボスの一部を拾うと、しゃべるんですよね~。レンズみたいなパーツって、あれが本体なの?映写機にもなってスピーカーにもなる。ハイテクすぎでしょ、ボス。あれだけで考えて喋って映像も映せる。ロボットっぽいのは本体を運ぶための機能に過ぎないんですか?砂漠も雪山でも海でも動ける。青いロボットは万能なんですよ、どのアニメやゲームでも。

動物っぽい奴

 サバンナ地方からジャングルに地方に通った道に動物いましたね。数秒、映って特に何も起こらずに次のシーンへ移動。セルリアンの犠牲者のフレンズはちゃんといますよーっていう証明って解釈でいい?

ゆうえんち

 セルリアンを倒してから1か月。それくらい経ってからのお祝いをするパーティーが開かれたみたいです。

かばんちゃんの出生の謎解ける

 アライグマのあらいさんが、かばんちゃんがフレンズになった瞬間を話してくれました。話をコソコソ隠れて聞いていたツチノコが重大発言をぼそっと、「体毛からフレンズ化したパターンだな」。最初、聞き取れなくて何回も繰り返して、映像シーンもよく見てなんとか理解しました。どうやら、帽子についていた体毛にサンドスターが当たってフレンズ化したようです。ならば、ミライさんとは別人であっておかしくないし、記憶がなかったのも理解できます。じゃあ、ミライさんはご健在なのか。

 ところで、帽子についていた体毛でフレンズ化するなら、帽子についている羽からはフレンズは生まれないのは何で?羽に似せて作られた偽物なの?

サプライズ!

 フレンズからのサプライズプレゼントで修理したバスをもらったかばんちゃん。船の代わりになるよう、改造したバスは水陸両用に変身。かばんちゃんがパークから出て人を探せるようにしてくれるフレンズはいい子ばっかですね。

かばんちゃんの体に変化が見えてきて怖い

 セルリアンから救出されてから、かばんちゃんの体に変化が見える流れがありました。今まで黒い手袋をしていたカバンちゃん。セルリアンから出た後、手袋をしていませんでした。海辺でボスを拾うときの手のアップは、黒くない手。でも、終盤に近付くにつれて爪先から黒くなって、木登りを披露する頃には、指全体が真っ黒に変色していました。そのまま、バスに乗ってフレンズたちとはお別れ。バンちゃんが海へ出て特に行ったのを見届けたフレンズが無言で去っていくのも怖いです。何も声を発さずに歩きだして、なんか様子がヘンです。

 パークの危機が去ったのはハッピーエンド。でも、動物の人になったカバンちゃんにとってそれは幸せなことだったのでしょうか?アニメだからってまとめてもいいですが、戸籍がない、親もいない、どの国にも所属していない人になったカバンちゃん。バンちゃんのフレンズは、じゃぱりパークにしか存在していない状況下で海へ出てしまいました。手の変化も気になるし、これからの展開の方がシリアス展開になる予感がしてなりません。

 とはいえ、サーバルちゃんが追っかけて海に来たのと、新しいフレンズに出会ってるし、幸先は悪くなさそうですね。

 

さいごに

 以上で、けものフレンズ12話の感想は終わりです。

 最初は、ただの美少女にケモミミがついただけのアニメなんて穿った見方をしていました。でも、ツイッターで人気らしいとの情報を知ってから見ると、ハマる理由も分かりました。

 ただ可愛いだけじゃない、細かなキャラ設定、なにか大いなる闇を抱えている世界観、のようにも見える話に引き込まれ、最後まで見続けていました。フレンズが見れるから平日も頑張れるって習慣もついてきたのに、今回でさよならですか。憂鬱な気分になりますよ。

 そして、最後にも書いた、かばんちゃんの体の変化。あれは一体何だったのか。2期をするための伏線なら、ぜひ見たい。違うなら、何か答え合わせするような機会が欲しいです。かばんちゃん、元気かな~。

 

なにか分かった人、教えてくれると嬉しいです。

 

11話の感想

 

akasora.hatenablog.jp

 

12.1話の感想

 

akasora.hatenablog.jp

 

ではっ!