暁の水平線-あか空

//文字を揺らすエフェクト・プラグイン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【自宅で作れそうな料理が多めの2巻】新米姉妹のふたりごはん(2)の感想

f:id:Hachan:20170301124305j:plain

どうも、須田ジーノです。

 

昨日、1巻の感想を書いたので今日は2巻目について感想と紹介をします。

読んだ感想

2巻目で登場する料理は、家庭でもよく食べられる料理が中心でした。2巻を読んでみて、ローストビーフを家で改めて挑戦してみたいと思うところがありました。

2巻で登場する料理

  • 卵丸ごとプリン
  • フライドポテト
  • 贅沢ローストビーフ
  • たこ焼き
  • 愛情たっぷりお弁当

 この中で自分が作ったことがあったのは、フライドポテトとローストビーフ、たこ焼きです。プリンは作ろうと思ったことがないですね。愛情たっぷりお弁当もないです。そもそも弁当を用意したことがないですから。

 1巻と少し違い、身近な料理が多いです。で、この漫画は結構、細かく文章でも説明をしていて、そこらの料理本に負けない情報も入っています。ただ、漫画サイズの紙面なので、字が細かくて読みづらいのが難点です。漫画を汚したくない派にとっては、見ながら料理は厳しいでしょう。

安心してください。レシピはここでも読めますから

daioh.dengeki.com

こちらの特設サイト、実は、1巻から3巻までに登場した料理レシピが見れてしまう素晴らしいサイトなんです。

見たい料理画像をクリックすると、クックパッドのページに移動します。クックパッドは別に会員にならなくても見れるので安心です。あと、あの料理が出てくる話は何巻の何話?ってなっても、この特設サイトを確認すれば、巻数と話数を一覧で分かるので便利です。例えば、ローストビーフはこんな感じです。

ローストビーフのレシピ(新米姉妹版)

cookpad.com

 この豪華ローストビーフの作り方を読んでいて、手が込んでいるのと、このサイズの牛肉は結構な値段するよな~って思っていました。なぜそう思ったのかと言いますと、肉の断面が大きく、1000円未満の肉では、あのサイズは買えないのを知っているからです。1000円未満だと、300~400gとかじゃないですか?前買ったときは、それくらいだった気がします。普段、自分で食材を買わないので自身はありませんが、あまり大きな肉は買えないはずです。数千円とかそれ以上で探さないと無理です。

 もう一つ。僕の知っているローストビーフは、フライパンで焼いても、茹でる過程がないです。なくても、それっぽいのが作れます。でも、ここまで丁寧に作れば、相当美味しいものができますよ。スーパーで薄切りのローストビーフも売ってますが、700~800円で100g前後。この量でこの値段とか、たかっ!ってなると思います。作ったほうが、おなか一杯にはなります。さらに手っ取り早いのが、店で注文すること。安く手早く目の前にローストビーフが並びますよ。料理漫画の感想で結局、店で食えってのはしょうもないですが、それだけ手料理でローストビーフを用意しようとすると、お金が掛かるということです。

さいごに

 以上で新米姉妹のふたりごはん2巻の感想は終わります。

 こんな大きなローストビーフを作ってみたいです。時間がかかるので、半日は暇な時に挑戦したいですね。それと、あのキレイな赤の断面の色合いでつくるのは僕には難しいです。過熱しすぎて中央まで色がついてほとんど赤身がなくなったのなら作った経験があります。というより、食べたいんです。本音は食べたいです。

 

ローストビーフを作っていい感じに仕上がったら、お見せするときもあるかもです。

ではっ!

 

初めての人は1巻の感想も、

 

akasora.hatenablog.jp