暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【10話】この素晴らしい世界に祝福を!2期「この素晴らしい仲間たちに祝福を!」の感想ー死に戻りが作戦の要になる

えくすぷろーじょん!

 

とうとう最終話になってしまいました。

 

10話で終わるなんて早くないですか?もっとカズマたちを見たかったです。

 

前回のおさらいと今回の冒頭

 前回の、このすば!

 アクアを魔女として宿周辺をアクシズ教徒に包囲されてしまったカズマ一行。

 10話はそこから緊急脱出するところから始まりました。

 

konosuba.com


温泉にいたおっさんの正体が魔王幹部だった

    魔女狩りから逃げる一行は、源泉へ辿り着きました。源泉へ行き、自分たちの身の潔白を証明するためです。

   アクシズ教総本山の街で、源泉の門番に立つのはなぜかエリス教徒。ダクティネス家の証を見せて中に入ってみると、ノイローゼ気味だったおっさんと再会。どうやら、おっさんが毒を流していた張本人だったようですね。僕はウィズの冒険者時代の仲間だと思ってました。リッチになってからの仲間でしたか。

この世界のスライムは、強敵らしいですよ?

   スライムと言えば、素早いくらいが取り柄の経験値も少ないあれだと思いました。違うんですね、この世界じゃ強キャラらしいです。

    物理攻撃がほぼ効かない。毒持ちなら更に厄介。取り込まれて消化せれればアクアでも蘇生不可。おまけに懸賞金もベルディアより高い。

死ぬのに慣れ過ぎ、カズマさん

    カズマのスライム討伐作戦はこうでしたね。

  1. 自分が囮になる
  2. 崖から飛び降りてスライムに捕食される
  3. 巨大なスライム1匹が収まる穴へ誘導成功
  4. めぐみん、スライムにエクプロージョン
  5. スライムの体が半分になったら、ウィズが凍らせるて勝ち

囮になるのは理解出来ても、死ぬのが分かって行動はヤバイですよね。どこかの異世界物語のナツキスバルなんて、死ぬ度にそれはもう凄惨な死を遂げてから復活するのに。

 

かろうじて生きてたスライムさんの姿は、回復が得意そうな姿になって

    なんとか生きてたスライムのおっさん。なんかホイミとか得意そうな姿でした。スライムがたくさん集まってキングスライムとかになるんじゃなくて、キングスライムホイミスライムになりました。

最終話を見た感想

    結局、アルカン  レティアへ行く道中、相席していたレッドドラゴンの子供は何だったんですか?3期で伏線回収するのかな?じゃないと、アニメしか知らない僕は何かモヤモヤします。

   あれって、3期制作を望むファンを集めるために残した伏線?

   伏線と言えば、めぐみんが飼ってるネコ。あれって羽生えてますけど、何なんですか?ウィキペディアで調べたら大物らしいじゃないですか。しれっとしてますけど、羽生えてるネコは普通じゃないし。

   以上、この素晴らしい世界に祝福を!2期、10話の感想でした。

 

 最後まで読んでくれた方々、ありがとうございました。

 

 4月からも新アニメで見たものは感想を書いていきたいと思います。感想や意見交換ができたら嬉しいので、読まれた方はコメント残していってくださいね〜

 

ではっ!