暁の水平線-あか空

//文字を揺らすエフェクト・プラグイン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

みんな、子供時代に何のゲームした?プレステ編

 

f:id:Hachan:20170305220110j:plain

 

 好きなモンスターはハム王子とクラブランナーの須田ジーノです。

 

 初代プレステで好きなゲームは、ダントツでモンスターファーム2」です。このゲーム、画期的なモンスター召喚システムを搭載した作品として当時話題にもなりました。

 今回は、初代プレステでも一番好きなゲームソフトの「モンスターファーム2」について紹介します。これを読んで、また押入れから初代プレステを引っ張り出したくなる人が出ることを企んでます。モンスターファーム2こそ至高の作品!

モンスターファーム2の特徴

 CDをプレステで読み込むことによって生まれるモンスターが違うというもの。

 自分の好きなCDからカッコいいモンスターが生まれたり、激レアなモンスター生まれる……なんてことはほとんど僕の手持ちのCDにはありませんでした。というより、小学生の僕は音楽に興味がなく、お金のないのでCDなんて持ってませんでした。

 仕方なく、母から某アイドルグループのCDを借りたり、母の若い頃に流行っていたらしいCDを借りたりしていました。生まれるモンスターはラウー種系だったり、レアすぎて召喚してもらえないパターンが大半だったりでした。

モンスターファーム2の好きな〇〇

好きなモンスター:ハム王子

 偶然、ハム王子が召喚できてハム系の強さにハマり育成もよくしたものです。”正拳突き”とか”超正拳突き”、ドラゴンナックル、2足歩行したお腹の大きいウサギがめっちゃくちゃ強いんですよね。ウサギは強い。サマーウォーズでも白くて格闘技が強いウサギいましたけど、なんて名前だっけ?

 ハム王子が他のハム種と違う魅力は、そのルックスにもあります。名前負けしない王子らしい見た目、初期値が他より高い、特にライフが高いのはポイントが高いです。力押しが強みのくせに、絶望的に打たれ弱い。最近、ハム王子みたいな体になりつつある僕は親近感もあります。その腹で戦ってるだけ、君は偉いよ。

好きなモンスター:クラブランナー

 モンスターファーム2で一番多く育てたモンスターは多分、ロードランナー系です。

 その中でも、クラブランナーには特に思い入れがあります。当時小学生の僕にとって、見た目のカッコよさはモンスター選びの重大なポイントでした。

 ドラゴンは育てたい。でも、低ランクのうちは育てれない。だからロードランナーっだったのかもしれません。特に赤色が好きだったので、クラブランナーはどストライクでした。赤いだけでなく、両手がハサミだし、アローヘッド(アメリカンザリガニみたにな奴)との合体したモンスターだから丈夫そうって理由もありました。

 

 使ってみると、結構育てやすいし犬みたいで愛着湧いちゃって。育成方針は、超溺愛に必ずなってました。そして良いモンとして成長してトレーニングでは大成功とか頑張ってくれるわけです。しっぽビンタとか初期に覚える割に、攻撃の動きもカッコよかったな。

好きなモンスター:ベニヒメソウ

 大会でも使われまくって、使用禁止にもなったモンスターです。コイツの武器は、異常に高いライフとガッツの回復の速さでしょう。体力お化けの弱点は、力の弱さです。

 なんのCDで生まれたかは覚えていなのですが、偶然生まれたコイツを育ててみると意外に強くなって、合体なしでBランクかAランクまで上り詰めてました。

 寿命も多種族よりも長命を活かし、地道なトレーニングを積めば必ず成長します。賢さも上げれば、良いモンが習得可能な元祖「種マシンガン」も使えます。ポケモンよりモンスターファームの方が種マシンガンの命名は早いです。ポケモンの種マシンガンは強くない記憶しかないですが。

好きなゲーム要素:モンスターと遊べるシステム

 モンスターファーム2では、モンスターがプレイヤーを好きだと「遊ぶ」イベントが発生しました。大会やトレーニングを頑張るから来週は遊ばせろとか、そんな流れで発生するイベントです。モンスターによって遊び方は違い、「泥投げ」とか「ミット打ち」をしたことがあります。

 クラブランナーとは、よく「ミット打ち」して遊んでいて、ホントにゲームでペットを飼っているような感覚だったんだと思います。

さいごに

 ビンゴ大会の景品で我が家にやってきた初代プレステは今でも時々遊ばれている最高のゲーム機です。

 時代はどんどんグラフィックは綺麗で映画をみるような作品が多いそうですね。大人になってからは、据え置き型のゲームを買わなくなって長いです。弟はPS4で遊んでるので気が向いたときに遊ばせてもらうのですが、操作が難しいのと長時間遊ぶのが苦痛で遊べません。レベリングも苦手になって艦これも1か月程で辞めてしまったくらいですよ。モンスターファーム2も改めて育成する予定もないです。

 すぐ強いモンスターを使いたいとか思ってしまうあたり、少年の頃の自分とは違う価値観を持ってしまったのかもしれません。

 先月見た映画「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」に出てくるような、AR技術でモンスターファーム2で一生懸命育てていたモンスター達と遊べる世界が来て欲しいです。僕には、そういう技術がないので他力本願にはなりますが、大人になった今のほうが他力本願な発想をするようになった気もします。

 ソニーPS3モンスターファーム2を安く提供していたのを、記事を書いていて知りました。600円と少しで買えるようなので、また遊びたい人はチェックしてみてくださいね。

 

ではっ!!

モンスターファーム2

モンスターファーム2

 

モンスターファーム2 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト