暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

料理記事を書きたい人へー「食品メーカーを参考にしよう」

料理 おすすめ

 こんにちは、料理関連の記事作成にハマっている須田ジーノです。

f:id:Hachan:20170301124305j:plain

 

 料理のレパートリーを増やしたい時、どうしますか?

  1. 本を買う
  2. 図書館や友達から本を借りる
  3. 料理アプリをインストール
  4. 人に教わる
  5. ネット動画やテレビで覚える
  6. 料理ブログを見て作る
  7. 自分で試行錯誤して新しいレシピを開発する
  8. それ以外の方法

 色々と新しいレシピの入手方法は存在します。有料で手に入いるレシピもあれば、無料で手に入るレシピもあります。

 世の中、ネットでも書籍でも、テレビ番組でも、レシピが至る所に漂っています。レシピを書く人によっても動機も違います。本を売って儲けたい人、料理教室を開いて授業料で稼ぐ人、カリスマ主婦的なポジションを獲得したくてブログを書く人……みんな何かしらの利己的な動機があります。そんな僕だってそうです。僕は、読まれる記事を書きたいです。役に立つ記事を書ける人になりたいです。将来、商売として文章が書きたくて書いているんです。修行中なんです。だから、料理記事もそういう意識で書いています。

 では本題。なぜ、食品メーカーを参考にするのか?それは、彼らは自社製品を売るために親切な解説付きの料理レシピをタダで公開しているからです。これを参考にして自分の料理ブログの立ち位置を決めるわけです。

 過去にも食品メーカーを参考に料理をしたことがあります。過去に2本記事を書いています。良ければ、こちらもどうぞ。

 

akasora.hatenablog.jp

 

akasora.hatenablog.jp

 

 食品メーカーのどこを参考にしたいのか?

 まずは、自分の目で確かめてください。

www.kikkoman.co.jp

www.kikkoman.co.jp

 どうでしたか?お金を掛けている企業と張り合える料理記事を作るってハードル高くないですか?旬の野菜の紹介したり、調理時間毎に料理が紹介され、更には、分かりやすい調理方法の動画まで載っています。おまけに塩分や目安になるカロリーまで。個人ブログで料理記事を書くなら、これらの企業にはない視点がないと負けます。 

 須田ジーノが書ける料理記事って?

 僕は25歳の男で、独身です。あと、料理は少しする位で、失敗もするしまぁまぁな仕上がりになることも多いです。こんな僕が書くなら、こんな感じです。

  • 一人分のレシピ中心
  • 料理が得意じゃなくても作れるもの
  • 料理を覚えるのに役立つ情報を紹介する
  • おしゃれな料理より、毎日の献立にできるもの
  • 体験談として、他の人が書いたレシピで作ってみて分かったアドバイスを載せる

 こういった、他の人が書いたレシピの補足情報を提供するのも価値があると思います。自分が試す前に他人の失敗や成功情報を知って、自分は同じ轍を踏まないようにするって大事な情報ですよね。

自分だから書ける切り口の料理記事って?

 カリスマ主婦の時短レシピと男料理の時短レシピ

 時短レシピの前にカリスマ主婦と男料理がそれぞれ補足説明しています。

 どっちがあなた好みの情報が書いてありそうですか?なんの料理かまで書いてないので食べ物の想像は難しいですが、雰囲気は掴めます。

 家庭的な料理が多そうとか、一人暮らしでも続けれそうな簡単レシピなのかなぁとか、肉料理メインかもしれないとかです。

 主婦が読者なら、カリスマ主婦の時短レシピへ流れそうです。男の自分は男料理の方が、ガッツリした料理が書いていそうで気になります。もしくは、女性でも好きな男性に食べてもらいたいなら、この人も男料理の時短レシピを読みそうです。記事タイトルで読者も読む気になるかどうかの判断を分けてしまう例です。

最後に

 以上、料理記事を書きたい方へ向けた記事はここまでです。僕の記事を読んで、「コイツのこういう考え方は使えそう」とか、「コイツみたいな記事を書かないようにしよう」とかでもいいです。いい例としても悪い例としてでも記事の価値があればいいんです。