暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【ネタバレ注意】劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールの感想

sao-movie.net

 

 ついに昨日から劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールが公開されましたね!去年からずっと楽しみで、やっと映画でキリト達に会えました。

 また、もう一回くらいは映画館で見たいなって思います。もう、珍しく映画を見て、しばらくの間は興奮してました。この世界が現代で現実化しないかなって。

 ソードアート・オンラインはアニメからハマりだした作品で、大学生の頃からファンです。はじめて見た時から、こういう世界が自分が生きている内に現実の世界になって欲しいって思っていました。なんで、この作者は文章でこんな世界観を表現できたんだろって嫉妬もするし、この人のおかげで頭の中でもやっとした理想が明確に表されて尊敬もします。デスゲームの世界に仲間入りするのは嫌だけど、ソードアート・オンラインの技術が一般化は切に願う。そんな心境です。

 ここから先は、映画の内容について感想を述べていきます。まだ映画を見てない方で、ネタバレが嫌な方は映画を見てから改めてお越しください。

 

youtu.be

 

 これを観ると、あの感動が蘇ります。また行きたいな。でも、今月のお小遣い的にはLisaの新曲「Catch the Moment」と劇場版 オリジナル・サウンド・トラックも買いたいから厳しいですね。パンフレットは売り切れで買えなかったりして、ホントはパンフレットも欲しいです。物欲を刺激されっぱなしです。もう映画を観た方なら、この気持ちに共感してくれますよね?

映画を観る前の先入観

  • AR(拡張現実)型情報端末”オーグマー”?これ、装着してない人から見たら、危ない人の集まりになりそうだな。
  • ARで作った武器で人間同士戦っても痛くなさそうだし、どうやって緊張感だすんだろ?
  • ARでの戦闘は生身の肉体だから、絵面が地味そう

 

 ざっとこんな疑問がありながら行きました。きっと自分の期待なんて良い意味でぶち壊してくれるに違いないと思ってましたから。そして、やっぱり期待をぶち壊して感動です。

 

映画を観た後の感想

ARだからこそ、日常生活の場所が非日常へ様変わりするって楽しそう

日常が非日常に激変するって、パニック映画とかアクション映画の定番です。そういう環境に普通の人も気軽に参加できるって素晴らしいな思います。見てて楽しそう。引きこもるゲーマーからアクティブなゲーマーになれるから、健常者が増えそうです。

都会だからできるゲームだな

都会みたいにネット環境が整う必要性とか、ポケモンGOみたいに足でポイントを稼ぐ系のゲームは田舎では流行りません。


ゲームのイベントごとに交通規制掛けられるなんて、ドライバーにとっては憎むべき存在になりそう

 つまらない事書いてるかもしれないですが、現実的じゃないゲームだと思いました。映画ですら、ボスが出る度に交通規制をして自動車の侵入を防ぐ対応をしていました。しかも、夜の9時とかにイベント開始ですよ?関係者の仕事を考えると、かなり大変そうだなって。法律の整備とか。

ゲーム楽しんで体も鍛えれるのはVRではできないメリット

 VRと違い、ARは生身の体を動かして遊ぶゲームです。遊べば遊ぶほど、体の調子がよくなりそうですね。引きこもり防止ゲームになりそう。

 クラインとエイジが素手の殴り合いになるシーンで気になる場面がありました。エイジ視点からだと、クラインの動きに予測線のような物で体の動きを表示されていました。こんなの分かれば、武道の達人でなくても攻撃を避けてカウンターとか出来そうです。疑似写輪眼です。

やはりアスナの立ち位置は、ピーチ姫なんだな

 今回キリトが頑張る理由は、アスナの失われたSAO時代の記憶を取り返すため。

 悪い奴から大切な人、大切なものを取り返すために立ち上がるってストーリーでした。僕は作品で一番アスナが好きで、そんなアスナをいつも大切にしているキリトも好きです。アスナは今回の劇場版だけでなく、原作でも悪者に囚われの身になる事もありました。僕はそんなキリトとアスナの関係を見るのが好きなので、今回の内容もすごく満足しました。一方、ただの悪者かと思われたエイジや重村教授、ARアイドルのユナは可哀相でした。叶わぬ恋をしていたエイジとナーヴギアで愛娘を失った重村教授の2人。彼らがいたからこそ、キリト達が無事助かったことが際立っていました。

 

 以上で映画をみた感想を終わりたいと思います。

 こんな世界に自分も入りたいとか、また、キリトやアスナ達にアニメで会えたのが嬉しくてたまりませんでした。Bluerayも発売したら買いたいと思いますが、その前に映画館の巨大スクリーンでもう一度観ておきたいなと記事を書きながら思いました。

 

ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

 ではっ!