暁の水平線-あか空

//文字を揺らすエフェクト・プラグイン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

みんな、子供時代に何のゲームした?スーファミ編

今回は、スーパーファミコンで好きだったゲームについて紹介したいと思います。

 

スーパーファミコン(通称:スーファミ、略称:SFC)との出会い

幼少期の記憶で曖昧にはなりますが、メガドライブを貰った翌年か、メガドライブをもらった数か月後にスーファミが我が家にやって来ました。確か、母がパートのお金で買ってくれました。母はパートで夕方まで働いていたので、それまでの間、2つ下の妹と大人しく留守番ができるように買ってくれたのかもしれません。

 

僕の家にあったスーファミのソフト一覧は以下のようなものでした。

他にもあったと思いますが、思い出せません。

大体が最後まで行くことなく、世間は任天堂64の時代になっていました。

当時最後まで進めれたのは、カービィボウルスーパーマリオカート幽遊白書2 格闘の章くらいでした。

家族との思い出

僕の両親は、家族で楽しめるようにと2人対戦のゲームをよく買ってくれました。なので、11本中4本しか1人用のゲームはありません。

*たぶん、もっとゲームはあります。ただ、ソフト名が思い出せずネットでも調べれません。

父と良く遊びました。子供でゲームが上手くなかった僕は、父に勝てないことも多かったです。でも今思えば、ゲームをみんなで楽しむ時間にできていました。

 ここでも書けそうなエピソードはいくつかありますが、またの機会に書こうと思います。

レトロゲームの良さ

今のゲームって、オンライン対戦とソシャゲが主流じゃないですか。一緒に遊んでも自分のスマホの画面ばっかり見てるか、それぞれの家からネット経由で会話ばかりです。それも楽しいし便利な一面もありますが、家族で一緒に楽しむ感はなくなりましたね。

 

もし懐かしいゲームを久しぶりに遊んでみるなら、昔一緒に遊んだ人と遊びたいものです。

 

www.amazon.co.jp