暁の水平線-あか空

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

スーパーの商品補充のバイトをした話

f:id:Hachan:20170516230516j:plain

須田ジーノです。

 

今日は大学生の頃、スーパーの商品補充のバイトをしていた時の仕事内容を紹介していきますよ!

日配って何? 

スーパーの「日配(にっぱい)」や「デイリー」と呼ばれる部門は、その名前の通り、毎日仕入れがある商品をメインに扱う部門です。牛乳やヨーグルトなどの乳製品、豆腐や納豆、油揚げなどの大豆製品、そのほか生麺やかまぼこなどの練り物、デザートなどの冷蔵商品を担当するほか、常温商品ではパンを、また、お店によってはアイスクリームや冷凍食品なども日配で扱うようです。

引用元:スーパーの日配部門って何を扱うの?|Q&A相談室|バイトル

僕は、この日配の商品補充のバイトをしていたことがあり、上記で紹介されている商品をひたすら商品の棚に詰めていく仕事をしていました。このバイトで何よりも注意しなければいけないことは、商品が裏にあるのに補充のし忘れをしないことと、賞味期限が古いものは一番手前か上に置きし、賞味期限チェックをつねにして売れない商品を客の前に出しておかないことです。

 

やることは簡単なんですが、店の広さによっては殺人的な仕事量になります。売り場が広いということは、それだけ商品のチェックする範囲が広くなり、かつ、商品運びの量も増えるということです。これが店舗ごとの時給にも差が出てくる理由になる場合があるようですが、僕がいたスーパーは比較的小さい店舗であったため、時給730円でした。やっすいですよね。

POPの張り替えと準備

店の営業開始前と終業の少し前は、POP作業があります。

POPって、商品棚にある値札のことです。商品名とその商品のバーコード、あと値段。安売り対象品は期間限定の値段なので、これがチラシ広告と値段が違うと、お客さんは混乱するします。もしPOPに「おひとり様1点限り」とかが書いてあって、実はその文言は昨日までで今日は関係ないとかだったら、店側も客側も損します。というか客に怒られても仕方ないです。

 

常に店の中を巡回している補充スタッフは必然的に一番、間違いに気が付きやすい立場にいるので任されることがあるはず。

 

で、POPの準備もパソコンから業務用のプリンターに印刷の出力をして貼っていきます。この時に、明日以降のお値打ち商品が載っているチラシ広告を見ながら印刷していきます。僕は日配の商品だけ印刷すればよかったので、印刷前に日配部門の商品すべてに太いペンで丸をつけて印刷漏れがないように確認します。それと、安売りの場合は、売り場が一時的に増える場合があるため、何枚POPが必要なのかの確認も大事でした。POPを貼り始めてから不足分に気づいていては時間が勿体ないし、貼り忘れの原因にもなります。

夕方は、お値打ちシールを貼りまくる時間

店の営業時間も残りわずかな時間帯の夕方。半額や3割引きだったりと値引きシールをペタペタ貼ってる店員と自分の買い物カゴに値引き対象を忍ばせて貼ってもらうのを待つ人が現れる時間です。

 

日配のバイトは、賞味期限が近い商品が少しでも売れてなくなるように値引きシールを貼っていきます。これは在庫の量によって値引きを半額するのか3割引きにしておくかを決めていきます。バイトが大体のその場の感覚で割引率を決めることもあります。僕が実際そうで、豚のミンチが全然売れてないから、今日はミンチは全部半額!みたいなことです。日配部門は賞味期限が短いので毎日代わりの商品を仕入れていきます。売れなければ当然、閉店間際に燃えるゴミの袋に食べれる食材を袋いっぱいになるまで詰めて破棄です。このバイトを始めたばかりの時期は、まだ食べれる肉も魚もパンもゴミ袋に詰めるのも仕事の一つになってしまうので、慣れるまで辛いです。自分がとてつもなく悪いことをしているんだっていう罪悪感が生まれます。

営業開始前の商品補充は時間との勝負

営業開始直前の店って、どの棚も商品でびっしりと詰まってますよね?店の始まる1時間前とかから手分けして補充していくのですが、一番大変なのは日配部門だと僕は思っています。それはなぜか?単純に種類と量が多いからです。特に飲料コーナー。僕は土日の朝から入るときは牛乳パックの補充を担当していました。

 

1リットルの牛乳パックが12本入ったケースをカゴ車で奥から引っ張って売り場へ運び、補充前に昨日までの売り残りをすべて手前に寄せていく。そこから一番奥にその日に届いた新しい商品を順番に詰めて最後に一番手前に古いやつを戻しておく。いうのは簡単ですけど、牛乳はすぐなくなるので朝だけで100本から150本以上は新しく追加します。これに加えてフルーツジュースのパックやらココアやらと他のパックも入れて商品棚がパンパンになるまで入れます。だから、朝だけで12本で1ケースの牛乳パック商品を20~3,40ケースは空にしていきますよ。売り場が比較的小さいスーパーでも余裕でこの量です。大型店は一体どれだけの量を補充するのか、僕には想像できませんが、殺人的な忙しさが大型スーパーにはあるはずですよ。その分、時給は高いかもしれません。

クレームや問い合わせに対応するのも仕事

売り場をあっちこっち歩き回る商品補充のバイトは、よく客の目に留まります。そして、よく客につかまります。「売り場がわからない」とか「チラシと値札が違う」とか「レジが混んでるからレジを全部開けて対応しろ」とかね。入ったばかりの時期は、こういう対応が慣れてなくてオロオロしてると余計相手を怒らせます。速攻で誰か先輩を今度はあなたは捕まえて逃げましょう。

 

以上、 スーパーの商品補充のバイトをした話 でした!

ではっ!

そしてアニメキャラは年下しかいなくなった

f:id:Hachan:20170515222551j:plain

みんな、アニメの主人公が年下しかいない……

 

大人になるとアニメの主人公って基本的には年下ですよね?

10代ばかりですから。子供の頃、大人だなーって思ってた高校生探偵も今では自分のほうが大人になってるし、最近好きになるアニメに関しては最初から年下だから年の差は広まるばかり。自分が年上で悲しく思うアニメや漫画のキャラを好きな順番で紹介していきますよ。

1位 うずまきナルトNARUTO

小学生の時から見続けたアニメNARUTOも2017年になって、とうとう最終回を迎えてしまってちょっと寂しい。

自分が小学生だった時は、ほぼ同い年だったナルトも次第に自分が年上になり、最終的には26歳になり、カカシ先生のほうが歳が近くなってました。影分身も螺旋丸もカッコいい。小学生に忍者はドストライクでした。みんな影分身とか火遁 業火球の印を結ぶ練習とかしたはず。

2位 工藤新一「名探偵コナン

小難しい言葉を並べながら大人を推理で追い詰めていく姿は、幼稚園に通ってた僕には大人に見えました。とういうか、昔のコナン君って今よりずっと怖かったですね。謎の黒い影とか、スプラッタなシーンも多かったし、死体の苦しそうな顔とか殺害方法とか。

工藤新一がコナンになるきっかけになった、ジェットコースターでの殺人事件なんてエグくないですか?トンネルくぐった直後、噴水みたいに首が飛んだシーンが夜6時か7時にサラッと放送されてた時代です。

同位 金田一一金田一少年の事件簿

「じっちゃんの名に懸けて!」がお約束のセリフだった金田一一です。

名探偵コナンよりずっと死に方が凄惨で殺害動機も気の毒な誰も救われない事件が多い作品というのが僕の印象です。

運動も学業も優秀な工藤新一や服部平治と違って、金田一一は運動も学業もダメで、推理だけは祖父譲りの才能を持つというキャラでした。親しみやすいキャラは断然金田一なんですが、憧れるのは工藤新一って人が多そうです。金田一だって友達にいたら年取ってもずっと仲良く遊ぶ友達になりそうで僕は好きです。

3位 サトシ「ポケットモンスター

ポケモン緑を買ってもらったのは幼稚園に通っていた頃。幼稚園、小学校から帰ってきて見たポケモンは同世代なら、ほぼみんな見てたはずっ!ポケモンカードを集めて、ゲームやって、通信ケーブル持ってる奴は人気者になったりして。幼稚園の通ってた時、将来の夢を発表する時間があったんですけど、一部の同級生はポケモンマスターになりたいとか言ってたのをちょっと思い出しました。そういう人もそこそこいるんじゃないですか?

4位 早乙女乱馬らんま1/2

ケーブルテレビのキッズステーションって言う有料チャンネルを親が契約してくれてて、小学生の時は何周も繰り返して再放送を見てました。

知らない人もいるかもしれないので乱馬の特徴を言うと、水に濡れると女になる呪いにかかった中国拳法家の男子高校生です。

なにが好きってOPもEDも好きだし、主人公以外の濃いキャラもみんな好きですよ。

父親は水に濡れるとパンダになるし、格闘シーンも楽しい、ちょっとエッチなシーンも小学生にはドキッとさせらました。昔のアニメなんで、なぞの光で部分的に体を隠すみたいなのも一切なし。ああいう小細工はいつから始まったんでしょうか?

5位 白「NARUTO

白。まず最初は着ている衣装と髪型に憧れました。

今でも、あんな感じのキャラは好きだし、かっこいいと思ってます。

技を出すシーンの片手で印を結ぶっていうのも強キャラって感じです。結局はカカシ先生の攻撃を受け止めて死んでしまいますが。

ナルトの世界は好きなキャラがバンバン死んでいくとこだけ嫌いです。イタチと自来也デイダラもみんな死でしまった。もちろん、ネジも。ネジだけ死に方が意外すぎて印象に残ってなかった。

6位 イッキ「メダロット魂

近い将来、ロクショウみたいなロボットが我が家にも来て欲しいとか、ロボトルをリアルでしたいとか思ってた気がします。僕はメダロット2も3もクワガタver.を買ったのでクワガタ派です。縦一線、横一線、唐竹割。メダフォースを溜めて発動!ただ、パーツのネーミングセンスがちょっと残念すぎる。チャンバラソードとかピコピコハンマーとかさ。もっと他の名前だって付けれたはずじゃん?

7位 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒの憂鬱

高校生の時にこそっと見始めて、初めてラノベを買って読みたいと思った作品です。その分、この作品への思い入れも強いです。早く次巻は出ないのかな?もう出ないよなぁ。今出てる最終巻が大学生の時のだから、3,4年以上前に出たっきり?

宇宙人、未来人、超能力者、異世界人のうち、異世界人って結局のところ、キョンってことであってます?種明かしだけはして欲しい。

 

そもそも、深夜アニメ最高って思った初めの作品が「ゼロの使い魔」で、その次が「涼宮ハルヒの憂鬱」でした。キョンの声が銀さんで笑い、ハルヒ鶴屋さんがかわいくてハマり、居間でアニメ見てて父親にバレて冷や汗かいて、うっかりラノベを母の前の席に置き忘れて、「なんでカワイイ女の子ばっかの挿絵があるの?」っていう質問で頭がくらくらするような緊張に襲われて……いろいろ、あったんです。

初めてラノベを買うのって緊張しません?僕の場合、涼宮ハルヒの憂鬱の1巻をレジで渡して店員さんにブックカバーを付けてもらった時の話なんですが、ハルヒの一巻って、ハルヒがみくるをバニーガールの衣装にさせるために服を脱がそうとするカラーイラストが表紙のすぐ次にあります。女性店員さんがカバーを掛ける時に偶然目に入ったらしく、ほんの数秒間手が止まったのを見て、若干後悔しました。いまはそこまで緊張しませんけど。

8位 桜木花道スラムダンク

これの影響で中学はバスケ部にいたくらい、スラムダンクって影響力がありました。結局、チームメイトと仲が良くないのと膝を痛めたことですぐに辞めてしまいましたが、今でもバスケが嫌いになれないのは、この作品が好きだからです。ダンクシュートが打てるような長身になりたかったな。

9位 ロック・リーNARUTO

NARUTOから3人目です。

NARUTOで一番好きなシーンと聞かれれば、中忍試験「ロック・リー対砂漠の我愛羅戦」しかないです。大人になってから見直したら、感情移入しすぎて泣きそうになります。やっぱ、リーは最高じゃないですか?大人になってからリーに対する応援したい気持ちが強まった気がします。たぶん、なにかと上手くいかないことが多い自分と重ねてみてしまってます。

最後に

以上、 そしてアニメキャラは年下しかいなくなった でした。

大人になって、子供の時ほど自分は思ったほど立派じゃないし分からないことだらけです。

 

ではっ!

過去に体験したバイトのまとめ

f:id:Hachan:20170514232643j:plain

バイト関連の記事も増えてきました。

この記事から様々なバイトについて一覧から気になる記事に飛べるように随時更新していきます。

珍しい仕事

皿洗いの短期バイトをした19歳の頃の話です。

今でも皿洗いでお金が貰える場所があるかもしれません。ただ、労働としては簡単な仕事なので時給もそれ相応の待遇です。暇なときにでも読み物として、どうぞ。

akasora.hatenablog.jp

倉庫バイト

ブラックと言われる倉庫バイト。

実際に何がブラックなのかどうか、一例として体験をもとに紹介します。

 

akasora.hatenablog.jp

バイトで働いている男性の先輩が意外に多かった倉庫のバイト。

先輩方と一緒に働いて率直に思ったことを書いてみました。

 倉庫のバイト中に視察へ来た役員と、同い年くらいのシルバー人材のオジサンたち。

どちらも高齢にもかかわらず、収入や生活状況が両極端な二者の在り方をみて思ったことを淡々と書きます。一体、何が違うのか?

akasora.hatenablog.jp

 ホームセンター

ホームセンターの面接内容、研修内容についてまとめました。

ちょっとホームセンターでバイトしようか迷ってるなら一読をお勧めします。心配していることが解決するかもしれませんよ?

akasora.hatenablog.jp

じゃあ、実際の仕事内容って何?って疑問に解決するための記事です。レジ打ちのバイトは小売業なら、どこでも募集する仕事内容。それでも、コンビニやスーパー、ホームセンターといった業界によって微妙に求められる適正や仕事内容の範囲が違うものです。ホームセンターならでは苦労とか気を付けることが知りたいなら、役に立ちますよ。

akasora.hatenablog.jp

 スーパーのバイト

商品補充のバイトをした話です。

大まかな仕事内容をまとめたので、求人に応募する前の調べものとして利用してみてください。

akasora.hatenablog.jp